1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

kuharukumaさん

朝、時間が無くてもノーメイクなんてあり得ない!

とりあえず簡単にでもメイクをして出かけたい。そういう時に良い方法があれば知っておきたいですね。

◎予め、メイク用品を手に取りやすいよう収納方法を見直しておくのも大事!

仕切りがあるクリアなアクリルケースを化粧道具の収納に使うと、どこに何があるのかが一目瞭然。口紅やアイペンシルなどのメイク用品を探す手間が思いっきり省けます。

出典http://slism.net/beauty/time-shortening-makeup-techniques-10.html

◎時短コスメを取り揃える

時短コスメの進歩にはめざましいものがあり、今では一塗りで終わらせることのできるファンデーションや口紅、また、パウダーチークが一体型となったチークインブラシまであるほどです。日頃から新商品情報にアンテナを張っておくことも重要ですね。

出典http://www.skincare-univ.com/article/004759/

オールインワンパレットやアイ&チークパレットを使う
何度も開け閉めしない。
メイクに時間がかかる理由の一つは、アイテム別に一つずつ入れ物を開け閉めしなければならないことにあります。オールインワンパレットやアイ&チークパレットなら、一つの入れ物にアイブロウ、アイシャドウ、チーク、ハイライトなどがセットで入っていますから蓋を開け閉めする無駄な動きが大幅にカットできます。

出典https://locari.jp/posts/6285

◎省けるものは省く!

基礎化粧品にオールインワンを取り入れる
オールインワンだけのスキンケアに不安があるなら、化粧水を塗ったら「美容液&クリーム」を省いてオールインワンのクリームやジェルを代用するなど肌質に合わせた工夫を!

出典http://slism.net/beauty/time-shortening-makeup-techniques-10.html

出典slism.net

マット過ぎずに軽いテクスチャーのBBクリームは、塗り過ぎても顔の凹凸がのっぺりすることなく、テク要らずでキレイな肌をつくることが可能。肌状態が崩れている時もパウダーファンデより目立ちにくいのもBBの強み。

ベースメイクをひと塗りで。
時短のために、下地とファンデーションを変えます。オールインワンファンデーションや時短メイクの代表格と言えるBBクリームなら、下地とファンデーション両方の役割を果たしてくれますから一気にベースメイクが完了します。

出典https://locari.jp/posts/6285

◎アイシャドーは指で塗る!

実は指塗りにはメリットが!
まつ毛際のダークブラウン以外は指で塗るようにしましょう。手っ取り早いばかりか、実はチップで塗るよりメイク崩れしません。

出典https://locari.jp/posts/6285

時短メイクではアイシャドウ1色でスピーディに仕上げます。まぶたを明るく見せる肌なじみのいい色か、まぶたに深みを与えるブラウンなどの暗めの色がオススメです。どちらを選ぶにしても、パールの入っているものの方が使いやすいです。

出典http://josei-bigaku.jp/beauty/kosodatejitanmeiku98821/

◎眉は、眉マスカラがおすすめ

眉をきっちり描かずに毛流れを整えるだけでも、きちんとした印象を与えることは可能です。そこで役立つのが眉マスカラ。毛流れが整うだけでなく、ほどよく眉が色づくので、メイク感を出るのもポイント。

出典http://wol.nikkeibp.co.jp/article/column/20120514/124801/?rt=nocnt

◎時短メイクでもアイラインとマスカラは欠かせない。

まずはビューラーでまつ毛を上げておきます。根元から毛先に向かって3〜4回に分けて上げていくとキレイにカールします。上がり方が足りない時は最後に根元だけを挟むと、角度がグンッと上がります。

出典http://josei-bigaku.jp/beauty/kosodatejitanmeiku98821/

ペンシルアイライナーでまつ毛のきわにザックリとラインを引いて、綿棒でなぞれば多少の失敗はごまかせます。マスカラはささっと1回塗るだけで終了です。

出典http://josei-bigaku.jp/beauty/kosodatejitanmeiku98821/

ダークな色で細く描くならアイシャドウオンリーでもO.K。
ブラックやダークブラウンのアイシャドウを細いチップでまつ毛の際に濃い目に描き、アイライナーの代わりにします。

出典https://locari.jp/posts/6285

マスカラはビューラーを使わず、カールタイプのものをそのまま塗っていきます。カールタイプのマスカラであれば、マスカラの力でまつ毛が上向きになってくれるので、時短メイクの強い味方なのです。

出典http://mery.jp/25331

◎チークは、「パフ一体型のチーク」がオススメ!

1 2