1. まとめトップ

涙なしには見れない!!歴代No.1の名作ドラマ「ビューティフルライフ」(難病恋愛)

2000年に大ヒットしたTVドラマ「ビューティフルライフ」若い人にも見て欲しい。あとキムタクがんばれ~!!

更新日: 2017年03月10日

8 お気に入り 117002 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Packetmanaさん

ビューティフルライフ 2000年

当時27歳だったキムタクと28歳の常盤貴子が、その頃大ブームを巻き起こしていたカリスマ美容師と、難病によって車椅子での生活を強いられている女性の恋愛物語を演じた話題作でした。

どれくらい話題だったかというと、今ではちょっと考えられない平均視聴率32.3%という数字と、最終回の最高視聴率41.3%をマークしたことでお分かりでしょうか。

イケメン美容師と車椅子の図書館司書との切ないラブストーリー

カリスマ美容師として活躍する柊二(木村拓哉)はある日、車椅子に乗った爆発パーマの図書館司書、杏子(常盤貴子)にカットモデルになって欲しいと声をかける。

杏子は難病で下半身が不自由になり、母親や兄(渡部篤郎)に生活の世話をしてもらっていたことから自分に自信が持てず、ひねくれた性格になっていた。そんな自分を変えたくて柊二のカットモデルを引き受けるが、雑誌に「車椅子」と紹介されたことで再びひねくれてしまう。

雑誌での紹介は柊二が意図したことではなかったが、杏子の憎まれ口につい応戦してしまい、二人は口の悪さを披露しながらも少しずつ距離を縮めていく。

ある日、柊二のカットデザインが同僚に盗まれたことで、柊二に想いを寄せる元カノの真弓が「あんたのせいよ!」と杏子をなじる。

柊二と距離を置こうとする杏子だったが、柊二はそんな彼女を引き寄せる。そしてひょんなことから柊二の家に上がることになった杏子は、そこで柊二への気持ちを確信するのだった。

それでも柊二の迷惑にならないよう近づくことに抵抗する杏子は、同じ身体障害を持つ仲間やボランティアの男性らと仲良くし旅行にも行くように。それを知りイラつく柊二。素直に向き合っては、すれ違いを繰り返す二人。

「俺があんたのバリアフリーになるよ」

「なんか、気になるから。すっげー、気になるから」

「これから先、ずっと二人でやっていこう。な。」

杏子「私、柊二の未来にいるんだ」 柊二「いるでしょ。当然でしょ。っていうか、常識でしょ」

お互いを想いながらも、素直になれない二人の恋

そんな頃、腕を怪我した柊二は体の不自由な暮らしを体感し、ますます杏子への思いを募らせていく。しかし他の男性にプロポーズされた杏子は、気持ちが揺れていた。だがお互いを想う気持ちに嘘を付けなくなった二人は、ついに結ばれる。それは周囲の人間すべてを、杏子の家族までも驚かせる出来事だった。

幸せの絶頂だった杏子だが、難病が再発したことで再び自分の殻に閉じこもってしまう。杏子の母から彼女が生きられる確率が「13/43」だと聞かされた柊二は、田舎に引きこもっていた杏子の元にかけつける。

柊二の説得もあり前向きに生きることを決意した杏子だったが、病魔は彼女の体をむしばみ、ついに入院してしまう。病院を抜け出した杏子は柊二に「抱いて欲しい」と頼むのだった。

自宅療養が許可された杏子は、柊二と同棲を始めるが、病気は進行していた。ある日、美容師として未来がかかったショーに出場する。杏子はその雄姿をひと目見ようと、具合の悪い体をおしてショーへ向かうが…。

杏子「そういえばね、私考えたんだ。女の人はね。生まれる前は、神様に抱かれてるの。でね、生まれてきたら、お母さんに抱かれて、大人になったら、男の人に抱かれるの。それでね、死んじゃったら、また神様の腕の中に戻るの」
柊二「じゃ、神様っていいな」
杏子「神様きっと柊二に似てるね。ねえ、寝ねちゃってもいい?」
柊二「いいよ。寝るまでこうしてっから」
杏子「ずっとずっと、こうしてて。おやすみ」

ねえ、柊二。この世は綺麗だったよ。高さ100センチから見る世界は綺麗だったよ。あなたに出会って、私の人生は、星屑をまいたように輝いたんだ。

B'z / 今夜月の見える丘に (Beautiful Life ふたりでいた日々 主題歌)

今日で見終わっちゃうよ 最後が悲しいから見たくないけど 気合い入れて見るよ~絶対号泣 今の子達って知らないよねGAP #ビューティフルライフ #木村拓哉 #好きなドラマベスト3に入る pic.twitter.com/nFYBhFTK9x

皆は今夏『恋仲』を見るんだろうけど俺は15年前のドラマ『ビューティフルライフ 〜ふたりでいた日々〜』を全力で見るよ 泣くよ #ビューティフルライフ

柊二と杏子が27歳だと知って、驚きを隠せない。放送は15年前、自分はまだ10歳だったから、27歳なんてずーっと先のよう思ってたけど気がつけばもうすぐそこに迫ってる。#ビューティフルライフ

1