1. まとめトップ

大富豪の24時間に見る「時間とお金」の共通点

大富豪の時間の使い方をみれば、自分もお金持ちに近づけるかな

更新日: 2016年01月22日

10 お気に入り 2553 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

人に与えられた「1日24時間」は誰でも同じ。だが、その使い方は人によってマチマチで、それが収入にもかなり影響しているはずだ。果たしてお金に困ることのない富裕層は、一般の人と時間の過ごし方がどう違っているのだろう。独特な時間術が巨万の富を築く秘密になっているかもしれない

では、実際に富裕層はどのような時間の使い方をするのか教えてもらおう!

共通点1.早寝早起きである

朝4時か5時には起きる方も少なくありませんね。起きてすぐ、海外の株価の動きをチェックしている人もいます

富豪はほとんど通勤時間がない

ご自分の会社が入っているビルの上階のレジデンスにお住まいの方もいらっしゃいます

共通点2.ネット、テレビ、新聞も信用しない

情報の取り方にも、共通項があるようだ。一般の人のようにパソコンやスマホをいじってネットサーフィンすることもなく、匿名のネット情報はもちろん、フェイスブック、ラインから情報を得ようともしない。それどころか、テレビや新聞の情報も信用しないのが大富豪

報は何かしら意図があって流されることをご存じですから、必ず当事者や話題になった会社の関係者にアポを取り、ニュースソースに近づこうとされます

自分が、この人は信頼できると考えている人から出てくる情報しか信じません

共通点3. 健康にかけるおカネに糸目はつけない

朝食を簡単に済ませるのは体へのいたわりを感じさせるが、そのほかのことに関しても健康に対して非常に気を使い、時間もお金も使うのが富豪の特徴だ。夜早めに帰るのも、せっせと会員制ジムに通ったり、朝起きたらストレッチをする人が多いのも、体を健康に保つため

最近はやりのスムージーで済ませる方が多いですね

1