答えは、「カスタマーセントリック」(顧客中心主義)の実践にあると思います。企業が「伝えたいこと」ではなく、「顧客に伝わること」を中心に据えていくことです。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

中国インバウンド爆買い終焉の兆し。中国当局の個人輸入規制、関税、上海特区

多くの日本企業は、「国内の需要については、未来が見えない」「停滞したままで対応策が見つからない」というのが本音でしょう。

このまとめを見る