1. まとめトップ

無料ホームページ(HP)作成の特徴と比較

無料でHPを作成しようとすると、幾つかのサイトが有ることがわかる、どこが自分にあっているかを比較してみましょう

更新日: 2018年01月15日

9 お気に入り 62953 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

miyamontaさん

無料ホームページ(HP)作成の特徴と比較

理由は、HTMLなど知識が必要なく、HomepageBuilderなど、WEB作成ソフトを使用しない、そして簡単に編集できるからである

つまり

知識ゼロで簡単にウェブサイトが制作できるのである

2大無料HP業者が有名

Jimdoが有名ですが、最近は、最新技術でかっこいいページが作れるWixも有名に

それぞれの特徴を見ていく

全世界で見たときのユーザー規模としては、Jimdoが約800万ページ、Wixが約2,900万ページと、Wixが上回っています。Jimdoは日本拠点を構えて普及に努めているため、国内での知名度・利用度はJimdoに軍配が上がる

それぞれの特徴

出典bge.jp

全世界で5000万以上のユーザー数
最新システム(HTML5)が使われたテンプレートが多数!日本向けのテンプレートは50個以上
ドラッグ&ドロップでページを作成できるホームページ・ビルダー機能をもつ
フォームや予約システムなどを追加できるプラグイン
ネットショップ化も可能
スマホ表示対応
24時間メール問い合わせ可能

商用利用OK
広告表示なし
容量500MB
ドメインサブドメイン

出典bge.jp

クリック&タイプでカンタン編集
Android&iOSアプリからも作成&編集
サブドメイン
ネットショップも可能
有料プランで独自ドメインやメールも使用可能に

商用利用OK
広告表示なし
容量500MB
ドメインサブドメイン

両者の比較

両方とも、簡単に編集できるという点では似たような感じなような気がします。
ページがかっこよく作れるかという点については、
使うテンプレートやら写真で変わってしまうので、作り手の問題です。
Wixがかっこいい!とゆうのは、ヘッダー画像がスライドしたり、
ページの切り替わりがスライドしたり、そういうエフェクトが簡単にできるということです。

テンプレートのデザイン性。こちらはWixに軍配が上がります。Jimdoは「いかにもJimdoでつくりました」という感じのサイトに仕上がる一方で、Wixはかなりデザイン性が高く、知らずに見るとプロが制作したもののように錯覚するほどです。

JimdoがExcel
Wixがパワーポイントみたいです。

Jimdoは文章や画像を並べていくカンジ

Wixは本当にどこでも自由に配置できます。
重ねる事だってできちゃいます。

ホームページ制作した事のある人は、ヘッダー部分っていじるのが難しい
ということは知ってますね。
Jimdoでもそうです。ヘッダーをいじるなら、CSSですることとなります。
(画像とかなら変えられる)
Wixはヘッダーすら自由です。マウスで好きな場所にボタンをおく事もできます!

Jimdoにもスライドショー、ギャラリーはありますが、イマイチだったりします。
Wixは華麗なスライドショー、細かい設定もできるので、
写真を魅せたい方にはすごくおススメです!

無料版には広告がつきものですが、両方とも掲載されます。
ただ場所は、Jimdoはサイドバー
Wixは上下にバーとして出てきます。

Jimdoは、フッター(下に)
Wixは、右上と下にでてきます

Wixはデザインがオシャレで完成度が高い一方、その完成度の高さゆえに、サイト内のコンテンツを拡張していく際に制約が出てきてしまいます。

デザイン上、メニューの項目を増やすときに限界が来てしまいます。

一方でJimdoは特にサイドバーの拡張性が高く、いくらでもコンテンツを追加できます。もちろん視認性が悪くなるので、どちらがすぐれているかは一概にはいえないのですが…。

ホームページ以外の機能としては、
Jimdoはフリーバージョンでもショッピングカートがつけれたり、
Wixは「eコマース」バージョン(年額だと月1700円)でつけれます。

JimdoはPro以上だとメルマガ機能がついてきます。

スマホ用のページ作成は、
Jimdoは自動的に作成されます。
Wixは以前は作成されずに評価を落としていましたが、Wixでもスマホ用のページをつくれるようになりました!

サイトを自由に、かつ簡単にカスタマイズすることができるのはどちらでしょうか。この点に関してはWixが僅差で勝っている印象

サイトの編集に関してはどちらも優れた使い勝手です。PCが苦手な人でも、違和感なくデザインの編集ができるはずです。

カスタマイズ性の面でWixとJimdoの差になっているのは「アプリ」の充実度。Wixは外部の開発者がアプリを提供できるプラットフォームを用意しています。インストール件数は150万件を超えており、活発に開発・利用されています。

シンプルなウェブサイトをつくるだけなら問題はありませんが、「Googleカレンダーを埋め込みたい」「フォームを埋め込みたい」「Instagramのフィードを表示したい」など、追加機能を導入したいときはWixが活躍するでしょう。

作成途中のホームページを他人に晒すのはちょっと、気が引けますよね。

Wixは公開・非公開を設定することができます。
保存と公開の段階が分かれているので、作業中にちょっと保存してー完成してから公開
ということができます。

Jimdoでもパスワード機能とメニューの非表示を駆使して、内容を非公開にすることはできます。
公開前のページを隠して編集したい
保存と公開の段階ですが、保存してしまうと、即公開となります。
保存しない状態も保てますが、プレビュー画面になると保存していない情報は消えるようです。

だいぶ違うシステムですので、

・どういうホームページを作りたいのか?

・かけられる時間や、ご自身の向き不向き

で、「ご本人にとって、どちらがいいか」が変わります。

その他の選択

基本的には、上記2つが有名ドコロです!でも他にもおなじようなサービスが色々あるのでまとめておきます

なんとなく、おすすめ順になっています

テンプレート数100種類以上
料金無料・スターター(月額$4)・Pro(月額$8)・Business(月額$25)
オススメの業種中小企業・飲食店・士業・情報ポータルなど
Weeblyは全世界で2000万サイトに利用されているホームページ作成サービス。シンプルな管理画面、豊富なテンプレートが利用でき、ホームページ作成サービスの決定版とも言えるサービスです。

100種類以上の豊富なテンプレート
世界中の18 000 000人以上のユーザー
ユーザー数は現在2700万人に!!
スマホ&モバイル対応
ネットショップも作成可能
商用利用OK
広告表示なし
容量100MB
ドメインサブドメイン


テンプレート数数百種類
料金無料〜月額1,988円
オススメの業種企業・飲食店・士業・コーポレートサイトなど
Webnodeは、「無料から広告なしで簡単にホームページが作成できる」サービスです。

1 2