1. まとめトップ

WAVE、MP3、AAC、WMA、音楽CDを取り込むときどの形式がいいのか

XperiaZ3compactを購入したのを機に音楽の音質にこだわるようになりました。そこで疑問に思ったのが、どの形式でどのように取り込むのがいいのか。そこで調べてまとめてみました。

更新日: 2016年01月23日

21 お気に入り 85325 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

freejapanさん

WAVE

Windows,i-OSに対応

まず CD などの形式の WAV ですが、WAVE 形式または PCM音源と呼ばれ、
無圧縮のフォーマットです。他の形式の元となり、
これが一番音質が良いのですが、データ量は他の圧縮音源に比べ、
ずば抜けて大きくなります。

およその容量は 5 分で約 53 MB です。

MP3

Windows,android,i-OSに対応

他の 2 つに比べ一番古くからある形式で、20 年以上前に出来た規格。
古いだけあって対応機器は 1 番多い。

人間の感じ取りにくい部分のデータを間引くことによって高い圧縮率を得る非可逆圧縮方式を採用しており、音楽CD並の音質を保ったままデータ量を約1/11(128kbps)に圧縮することができます。

音質を犠牲にすればさらに高い圧縮率を得ることもできます。

AAC

Windows,android,i-OSに対応

2番目に古いもので 1997 年に出来た規格。地上デジタル放送や
BS デジタル放送の音声は、この形式が使われています。
MP3 より対応機器は少ないですが、近年 iPod や iPhone の普及で
ポピュラーな形式になってきています。

MP3の後継といえるもので、全ての圧縮率において高音質を実現するべく作られています。MP3はMPEG-1という映像圧縮技術の音声部分を利用していますが、AACは、より新しい MPEG-2 の音声圧縮技術を利用しています。

低ビットレート~中ビットレート帯(128kbpsくらいまで)では、単純にmp3と比べて1.4倍くらい音質が良いらしいです。

WMA

Windows,androidに対応

Microsoft 独自の形式で、対応機器は一番少ないと思います。
一番新しい規格で、いくつかバージョンもあり
対応機器はバージョンによっては再生出来ないことも。
WindowsPC で使用する以外は使い勝手は良くないです。

音質もファイルサイズもMP3より上で、他のAACなどと比較しても大差ないのに何故か人気が無い残念なコーデック。

アップル系のMP3プレイヤーで再生する事が出来ないのが大きいのかな?

「wma?mp3の方がええやろ!」って思っている人が多いかもですが、MP3より音質もファイルサイズ優れているコーデックです。

ビットレートについて

ビットレートが低いと、ある周波数で高域がカットされてしまいます。

傾向として AAC と WMA は後発ということもあり
低ビットレートでの上限周波数が MP3 よりも高くとれます。

MP3 と AAC、WMA が同程度の上限周波数になるのは 160kbps 。
それより高いビットレートだと MP3 のほうが上限周波数が上です。
160kbps より低い 128kbps などでは逆に AAC、WMA が上です。

つまり 160kbs ~であれば汎用性のある MP3 がおすすめ。
128kbs 以下で抑えたいのであれば AAC、WMA をという感じです。

CD並の音質を欲するならMP3の高ビットレートがお勧め!

音のクオリティはあまり気にしないって人はWMAの64Kbpsをお勧めします。

私みたいに音のクオリティが気になってしょうがない人はMP3の192Kbps辺りが良いです。

【~ 96kbs 】
トーク中心のラジオなど。
音質は特にこだわらない。

【 128kbs 】
標準。ある程度音楽的に聴こえてほしい。
そんなに音質を求めない。
デスクトップスピーカーでしか聴かない。
カーオーディオでしか聴かない。

【 160kbs 】
音質良く聴きたい。
普通のスピーカー、ヘッドホンで聴く。
音量は大きめで再生する。

【 192kbps 】
普段から foobar2000 など、再生プレイヤーにこだわる。
ヘッドホンにこだわる。ASIO の意味がわかる。

【 256kbs ~】
CD と比べても遜色ない音質。
一般的に CD との違いが聞き分けられない音質。
ハイエンドの機器で聴きたい。

結論

XperiaZ3compactでハイレゾ化して聴くので、MP3の256kbpsで保存することにしました。

1