1. まとめトップ
  2. 雑学

すげぇ…海外で実施されている信号を守らない国民への対策

日本と比べて信号をお守らない人が多い国は非常に多い。そんな中、信号をなんとか守らせるために実施されている海外の面白い取り組みについてまとめてみました。

更新日: 2016年01月24日

ppp_comさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
56 お気に入り 78786 view
お気に入り追加

■海外では「信号を守る」という意識が低い国が非常に多い

海外に行くと信号を守っている人が珍しくそれはもう信号が赤でも青でも車が来ていなければどんどん横断していきます

場所によっては信号をまったく守らず、信号の機能自体が意味をなしてないこともあります

■様々な工夫で信号を守らせる取り組みが行われています

反対側の人とピンポンゲームで勝負ができる信号機

信号待ちボタンをタッチスクリーンに変え、横断歩道の向こう側にいる相手と対戦しながら過ごすことができます

待ち時間のイライラを楽しみに変え、なおかつ無理な横断も減らしてくれる

赤信号が踊りだす信号機

人々に赤信号を守ってもらえるように、待ち時間の退屈さをなくすことをねらいとして考案されました

ちなみにこの赤信号、単にプログラムされたものを流しているわけではなく、実際にダンスをしている人をキャプチャして出力しています

信号から少し離れた場所のブースで一般の人のダンスがリアルタイムに赤信号に反映されます

信号待ちをしている人たちは「あれ面白い!」と、ついつい見入ってしまうため、結果的に信号が青になるまで待っていられるという仕掛け

横断歩道で足を止めた人々は驚いて見入ってしまったり、一緒に踊り出したりとさまざまな反応を見せている

信号を無視しちゃう歩行者も激減したようで、楽しいだけではない、赤信号としての機能も十二分に果たしている

■一方、信号遵守の意識が高いとされる日本

日本では横断歩道で信号待ちをする人がいかに多くとも、さらにはそこに車が1台もいなくとも、信号を無視して横断歩道を渡る人がいない

日本人は車が1台も来ないのに、赤信号が青に変わるまで待っている

1 2





(´・ω・`)気になった事をまとめていきます
(´・ω・`)よろしくおねがいします

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう