また、自校作成問題が出題される高校は16校です。

進学指導重点校→日比谷、戸山、青山、西、八王子東、立川、国立

進学重視型の単位制高校→新宿、墨田川、国分寺

併設型中高一貫校→白鴎、両国、富士、大泉、武蔵

なお,15校の英語のリスニングは共通問題と同じです。
社会、理科は共通問題で実施しています。
英語のみ作成という、国際。

それから、以前まであった、特別選考実施枠もなくなりました。
内申点が重視された都立高校入試ということなのです。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

都立高校入試の調査点は実技4教科がカギ

都立高校に入学したいと考えている人にとって、重要だとされている内申。第一志望に入るために受験勉強することは当然ですが、通知表の評価=内申をあげることも当たり前のことなのです。都立高校入試は、どんな方法で合否を決めるのでしょうか?

このまとめを見る