1. まとめトップ

興味はあるけど…!気になる【豊胸】手術3つの方法

豊胸手術に興味はあるけれど、ちょっと怖い…。術後の経過は?人にバレない?豊胸手術にはどのような方法があるのかを理解して、より自然な形でより自然な感触になるような豊胸手術を行いましょう。

更新日: 2016年02月15日

kzkaycさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2 お気に入り 4274 view
お気に入り追加

豊胸手術は大きく分けて3つの方法があります

◆ ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸注入の大きな特徴は、手軽に自然な形でバストアップできることです。プチ整形感覚で、最も入りやすい手術方法です。

手術方法も注射のみですので、傷跡も最小限に抑えることができ、即日でバストアップができます。

<メリット>

・プチ整形感覚で手軽に自然な形のバストアップができる。

・手術は注射のみで簡単。

<デメリット>

・1カップしかバストアップが期待できない。

・バストアップは1年程度しか持続しない。(追加注入で再びバストアップ)

<施術の種類>

自分の好きな場所に注入できるので、入念なカウンセリングの元で理想のバストに近づけます。

まんべんなく注入して全体をサイズアップ

内側に注入することでクッキリとした胸の谷間を

胸の上部に注入することではりのあるバストに

胸の外側に注入することでボリュームのあるグラマーなバストに

気になる部分をピンポイントでバストアップ

大きさや形のバランスが取れた胸元に

◆ シリコンバッグ

一度で確実にハリのある大きなバスト(2~3カップ以上)に変身することができる

しかも、シリコンバッグですので体内に吸収されることがないため、半永久的にバストを持続することができるのです。

<メリット>

・確実にハリのある大きなバスト(2~3カップ以上)に変身できる。

・半永久的にバストが持続できる。

<デメリット>

・形も感触も不自然で、バレやすい。

<シリコンバッグ豊胸術についての詳しい解説>

1 2