独身時代に万一のことがあった場合、両親は悲しみますが、生活に困ることはなく、また若いうちは入院することも少ないため、保険の必要性は感じないかもしれません。でも、結婚したら、お互いの生活に責任を持たなければならないことに。夫・妻どちらかに万一のことがあったときや入院したとき、パートナーのお金の負担を軽くしておくのも愛情のひとつ。その愛の証しが保険なのです。

出典結婚前に明らかにしておきたい ふたりの年収・貯蓄・保険|ゼクシィ

夫婦の時の「もしも」は迷惑がかかります。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

結婚で保険の見直しを考える人が多いワケとは?

様々なステージで保険の見直しはされています。「結婚」というタイミングで生命保険の見直しをする人は中々多いようです。

このまとめを見る