1. まとめトップ

元ホストだった芸人まとめ

元ホスト 芸能人 俳優 女優 タレント 芸人 アーティスト ミュージシャン 過去 源氏名

更新日: 2019年06月08日

3 お気に入り 28881 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

vkeidaisukiさん

ピスタチオ 伊地知大樹

「なんのっ?」などの妙なツッコミが人気を博し、徐々にブレイクしてきているお笑い芸人ピスタチオ。
ボケを担当する伊地知大樹は、歌舞伎町の某ホストクラブで「春風亭嵐」という源氏名で働いている。
ホスト歴約5年、最も稼いでた時期で月収は400万円超、お店のNo.1ホストに輝いたことがあるというから驚きだ。
ホストを始めたのは24歳と遅咲きで、周りからは“ジジィ”と言われていたという。
因みに、ホストを始めたきっかけは“嫁探し”だったそうで、席につき1席1席を自分の嫁にするぞ!抱きたい!という野心があったんだとか。

ヒロシ

デビュー時は吉本興業福岡事務所に3年間所属。その後上京し、一時はワタナベエンターテインメントに所属していた。当時は「ベイビーズ」というコンビを組んでいた。コンビ時代はキレ芸だったという。コンビ解散後、東京都三鷹市で3年間ホストをしていた。ホストをしていたときの源氏名は「冴神 剣(さえがみ けん)」。当時の最高月収は8万円ほどだったという。

ロバート 馬場裕之

コントではセリフが少ないながらも、独特な存在感を発揮する馬場は、一時期「茨城県と栃木県の県境みたいなとこ」(本人談)でホストをしていたことを、テレビ番組で告白している。当時は店のナンバー5だったが、その店はそもそも7人しかホストがいなかったとか……。

元猿岩石・森脇和成

2004年に2人の方向性の違いから猿岩石は解散。森脇は食いつなぐためにホストクラブで働き始め、自身でも店を経営していた(その後閉店)。しかし2007年には知人と看板や外壁の塗装を請け負う会社を設立し、専務に。さらに2008年にはその会社を退職し、時計業界に転身するも、7月20日放送の『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系列)にて、サラリーマンを辞めることをいきなり発表した。

安田大サーカス HIRO

なにが意外といって、彼ほど意外な人物もいないだろう。大相撲の道に進み、その後、挫折したことは知られていたが、なんとホストをやっていたことがあるのだという。ちなみに当時の源氏名は精肉店からとった『精屋』だったという。

エスパー伊東

カバンに全身を入れたり、激辛アツアツの料理を平然と食べるなど、身体を張った芸でお馴染みのエスパー伊東。
ナイトワークが舞台のドラマ「黒服物語」が面白いと知ったエスパー伊東が、ブログ内で自らがホストとして働いていた過去を赤裸々に告白し話題になった。
かなりの売れっ子ホストだったらしく“1人が65万円のオーシャンシップを入れると言い出すと、もう1人は100万円のバカラをキープした”などを語っており、エスパー伊東を巡って女性客が取り合いをしていたという。

1