1. まとめトップ

「この差って何ですか?」で紹介された【プロ技】まとめ

加藤 浩次さんが出演するバラエティ番組「この差って何ですか?」の中で紹介される、生活に役に立つプロ技をまとめました。試す場合は自己責任でお願いします!

更新日: 2016年02月29日

7 お気に入り 3658 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kappa21さん

洗濯物の乾燥時間を短くするには「バスタオル」

乾いたバスタオルを乾燥機に入れる。そうすることで乾燥時間に30分以上の差がつく。

縮んでしまったセーターには「コンディショナー」

ぬるま湯に3プッシュほどの髪用コンディショナーを溶かし、そこにセーターを漬け込んで優しくほぐす。その後、平干しすると縮みが戻る。

ジーンズの色落ち防止には「酢+塩」

酢大さじ1杯と塩大さじ1杯を溶かした水に30分から1時間つけおく。その後、洗濯機で洗濯すると色落ち防止になる。

引っ越し時の段ボールの蓋には「色付きガムテープ」

段ボールの蓋をガムテープで止める場合に、数種類の色付きガムテープを使用する。衣類は赤・キッチンは青など色分けをすると、後でわかりやすい。

皿を段ボールに入れる場合は「立てて収納」

引っ越しなどでお皿を段ボールに入れる場合は、立てて並べていくことで隙間なく入れることができます。

書けなくなった油性ペンは「除光液」で復活

油性ペンのキャップに除光液を入れ、そのまま10分間キャップを閉めておくだけ。
その後、キャップの除光液は捨ててOK。ホワイトボードマーカーにも有効。

書けなくなった水性ペンは「ぬるま湯」で復活

水性ペンのペン先をボウルに張ったぬるま湯にしばらくつけておくだけで復活します。

固く結んだビニール袋の口をほどくには「ねじる」

結び目の根本をねじって固くすることによって、簡単にほどくことができる。

炊飯器がない場合は「食品保存用袋」で炊飯

食品保存用袋に米1合と水200ccを入れて、少し空気を残したまま密封する。
その袋を沸騰したお湯の中に入れ、20分温めるだけ。同じ方法でカレーや炊き込みご飯もできる。

ガラスの結露予防には「食器用洗剤」

水1カップに対して大匙1杯強の洗剤を溶かし、雑巾をその水でしぼってから窓を拭くだけ。

サッシのカビ汚れには「台所用漂白剤+片栗粉」

ボウルに片栗粉大さじ3杯と約20ccの台所用漂白剤を加えてペースト状になるまで混ぜ合わせる。それをカビ汚れに塗って5分待ってふき取ると綺麗になっている。

お札のシワを伸ばすには「大根おろしの絞り汁+アイロン」

大根おろしをキッチンペーパーで包み、シワが気になる部分につけて濡らしていく。
その後、アイロンの低(100℃)で伸ばしていく。ホログラムというキラキラしているところは熱に弱いのでかけないようにする。

お餅を焼くときには「醤油」

餅を焼くときに両面とも膨れて困る場合は、膨らませたい面に醤油を2、3滴たらしてから焼く。

1 2