1. まとめトップ

たまたま見た「おそ松さん」がマッドマックスのパロディ満載回だった

どうやらこの週はBパート「一松事変」の衝撃度がすごかったようですが、Aパートのマッドマックスっぽいやつも個人的にツボだったのでちょっとまとめてみました。おそ松さん第16話。ネタバレ注意。

更新日: 2016年01月26日

7 お気に入り 30410 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hiiro0517さん

出だしタイトルから「松野松楠」

「松野松楠」(まつのまっくす?)って書いちゃってます。とにかく戦争があったんだ、その後の世界のお話だから、っていうシチュもマッドマックスシリーズと同じ。

荒廃し砂漠化した土地を車やバイクが爆走

砂漠を車やバイクで土煙を上げて我が物顔に暴走する面々。

このへんは「マッドマックス2」に近い雰囲気。

イヤミ・チビ太=マスター・ブラスター

イヤミがチビ太を肩に乗せていたシーン。

こちらは「マッドマックス サンダードーム」に出てきたマスター・ブラスター。小人の男「マスター」を巨躯の男「ブラスター」がずっと肩車していて、2人で1セットのキャラ。

一緒に行きたがる少年

僕も一緒に行くとか言い出す少年。「お母さんのことが心配なんだよね、大丈夫、お母さんの命はオレたちが必ず守るから」と言われて残ることを選びます。ってこの後すぐママンは死んじゃうのだが。

これはたぶん、「マッドマックス2」でマックスに勝手についてきちゃった少年がモデルになってるはず。

デカパン=イモータン・ジョー

このデカパン。なんともいえない格好をしてますが。

これは完全にイモータン・ジョー。ついに「マッドマックス 怒りのデス・ロード」のキャラが登場!「我らテカテカボーイズ」とかも言ってるし。イモータン・ジョーは最高にホットでクールなおっちゃん。

デカパンの家(?)も怒デスのイモータン・ジョーのそれっぽい。流れてるのはローションだけど。

出典i2.wp.com

あとこの人たちがウォー・ボーイズ。白っぽい半裸というのはデカパン一派と酷似。イモータン・ジョー様を崇拝。テカテカボーイズたちもデカパンを崇拝しているはず。カラ松ボーイズとの関係性は不明。

いきなり秘孔

デカパン・ジョーが「簡単なことさ、君はもう惚れている」…っていわれて秘孔(?)を突かれるシーン。

ここは完全に北斗の拳。なお、北斗の拳はマッドマックスの影響を受けて描かれた漫画。

しかしこのイヤミは

上ではブラスターっぽかったイヤミだけど、こっちではななぜか目隠ししてて。

怒デスに出てきたフュリオサの副官(エース)っぽい。怒デスの最初の方に出てた。

そして上からドッバーのシーン

最後の方で上からどっぷりと液体が落ちてくるシーンも怒デスと同じ。いやローションなんですけど。

これはイモータン・ジョーの砦から水がドッバーと出てくるシーンに通じているのであろう。

怒りのデス・ロードの世界では水が非常に貴重で、イモータン・ジョーはこの水を分け与えることで人々を水中毒にし、支配している。つまりおそ松さん世界ではローションを…まあそんなことはいいんですが。

1