1. まとめトップ

minneで売上を伸ばす商品名のつけ方(ネットで通信販売)

テレビや雑誌でも話題のハンドメイドマーケットサイト「minne(ミンネ)」。簡単に作品の売上をアップさせる方法として、商品名のつけ方のコツをまとめました。(手作り/ネット販売/副業/人気作家/Creema/クリーマ/iichi/イイチ/tetote/テトテ/ヤフオク)

更新日: 2016年02月07日

17 お気に入り 13553 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

zikomoさん

出典minne.com

国内最大級のハンドメイドマーケットサイト「minne(ミンネ)」。

手作り作品を買いたい・売りたい人が集まり、今では160万点以上の作品が出品されています。

すでに作品を販売している人、これから販売したい人へ、売上を上げる商品名のつけ方のコツを紹介します。

minneでは、作品カテゴリーやキーワード検索でお客さまが欲しい商品を絞り込みます。
検索結果に表示されるのが、画像、商品名、値段です。

どれだけ心を込めて作品を作っても、まずは一覧から商品詳細ページを開いてもらわないといけません。

一覧に表示される限られた情報からお客さまに作品を選んでもらうために、まずは商品名を工夫してみましょう!

●商品名を工夫するだけで売上は上げられる

作品のクオリティや値段はそのままで、売上伸ばす…
そんな方法があったらいいと思いませんか?

ビジネスの世界には、名前を変えただけで売上が大幅にアップした事例がたくさんあります。

カナダの老舗シリアルブランド「Shreddies」は、形が四角のシリアルを45度傾け、商品名に「ダイアモンド」と付けただけで売上を2割アップさせました。

同じ商品でも、お客さまからよりよいイメージを持ってもらうだけで、売上を上げることができるのです。

王子ネピアのヒット商品「鼻セレブ」、もともとの商品名は「モイスチャーティシュ」でした。

競合他社の製品に押され、保湿ティッシュでは3番目の売上でしたが、"ティッシュを使うのは鼻"と鼻を前面に出し「鼻セレブ」と改名したところ、売上が3割もアップしました。

▼商品名で仕様を語るバージョン

お客さまに商品詳細ページを開いてもらえれば商品仕様を伝えることができますが、商品名をうまくまとめて仕様を伝えることもできます。

出典minne.com

「シンプル」という雰囲気、「コットンパール」という素材、「5連」というデザイン…と、全てが伝わるわかりやすい商品名です。
キーワード検索に引っかかりやすくなります。

出典minne.com

商品が画像一覧で表示された場合、ぱっと見の印象がかわいい商品は注目度が高くなります。一方で、よく見ないとわからないものはスルーされてしまう危険性も。

人をイニシャルの形にしたというこちらの商品のように、画像だけでは伝わりにくい特徴を商品名にしてしまう方法もあります。

出典minne.com

画像だけ見ると何の商品かわからなくても、商品名に「ピアス」と記載があれば商品カテゴリーもすぐに伝わります。

シリーズ化された商品の場合、単体で出品するよりもシリーズ全てを写した方がよりイメージが伝わりやすくなります。

▼イメージをふくらませるバージョン

作品から連想するイメージのキーワードを記載するれば、お客さまにわくわく感を感じてもらうことができます。
作品の見た目を何かに例えられないか、考えてみましょう。

出典minne.com

透明ガラスのピアスも、シャボン玉と表現すると可愛らしさが増します。
もともとの素材にこだわらず、見た目が似ているものに例えるのもおもしろいですね。

出典minne.com

星のアップリケにタッセルをつけ、「流れ星」と表現しています。
取り外しできるタッセルでも、星マークと関連付けるとイメージが広がります。

▼親しみがわき「自分のものにしたい」と思わせるバージョン

「この作品は、私のために作られたのでは…⁉︎」
お客さまにそう思ってもらうには、ピンポイントなキーワードを使いましょう。

出典minne.com

作家さんのオリジナルイラストをプリントしたスマホケース。
女性が3人並んでいるだけですが、「アラサー」「女子会」というキーワードを使うだけでとたんに親近感が湧きます。

▼使用方法を提案するバージョン

入学、卒業、結婚、出産といったライフイベント…
お正月、バレンタイン、クリスマスといった年間イベント…

イベント名を記載すれば、大切なイベントを控えたお客さまの心を掴めます。

出典minne.com

「卒業式に」と、使用目的や状況を書いておくと、そのイベントがひかえている人から注目されます。また、「そんな使い方があるのか!」と使用方法を提案することにもなります。

「結婚式に」「出産祝いに」など、ライフイベントに関連させたキーワードを書いてみましょう。

出典minne.com

お正月、バレンタイン、ハロウィンetc.…
次にやってくるイベント名を商品名につけておくだけで、「当日使おう」「プレゼントとして贈ろう」と、イベント目的に作品を選んでもらうことができます。

●minneでの売り方を学ぶおすすめの書籍

商品名以外にも工夫できることはたくさんあります。
本腰を入れて販売を考えている方は、書籍でも勉強してみてください。

国内最大級のハンドメイドマーケットminneで作品を売る秘訣を紹介した本。
巻頭特集では、minneスタッフによるトップページ掲載のコツを、本編では売るために知っておきたい作品紹介の考え方やテクニックなどを、minne人気作家たちの豊富な実例を交え丁寧に解説。
作品が売れず悩んでいる人や、人気作家を目指している人にぜひ読んでほしい1冊。

1