1. まとめトップ

ワークスタイルにフルコミット!明日から会社でドヤれるビジネス用語集!

PDCAをメイクセンスしアジェンダをこなしている企業戦士のみなさんお疲れ様です。この記事を読んで現代社会にコミットしコンペティターにドライブできるよう自分の知識をブラッシュアップしましょう。

更新日: 2016年01月26日

3 お気に入り 816 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

アライアンス

複数の企業が互いに経済的なメリットを享受するために、緩やかな協力体制を構築すること。

「当社はX社とアライアンスを組んでいる」などと使われ、ある企業が別の企業と提携して共同で事業を行っていくことを言います。

コンバージョン

商用目的のウェブサイト上で獲得できる最終的な成果。オンラインショッピングサイトならば商品購入、情報提供サイトやコミュニティサイトならば会員登録などがコンバージョンにあたる。

「どれだけサイトデザインが美しくても、コンバージョンしなければ意味がない」

バジェット

「バジェット次第です」と言われたら、「予算次第」という意味である。

ベネフィット

「利益・恩恵・慈善事業」という意味になります。

「顧客のベネフィットを考えろ」というのは、「顧客の利益を考えろ」という意味になります。

リスケ

リスケジュール《reschedule》リスケ
スケジュールを立て直すこと。日程の再調整をすること。

エスカレーション

担当者・担当チームが対処できない場合に、より対処能力に優れた上位の組織や担当者、管理者などに連絡し、対応を引き継ぐこと。

アサイン

割り当てる、任命する、指定するといった意味があります。

「このプロジェクトに3人アサインしてくれ」と言われたら、「3人割り当ててくれ」という意味である。

1 2