1. まとめトップ

脱!三日坊主で今度こそ痩せる 続くジム通いのコツ

「近頃運動不足だし、ダイエットのためにもスポーツクラブにでも通おうかな」そうは思っても、なかなか始めるまでがおっくうですよね。一念発起して入会しても、だんだんと足が遠のいてそれっきり。安心してください。大半の人がそうなんです。続く人は何がちがうのでしょうか?

更新日: 2016年01月27日

watayukiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
4 お気に入り 437 view
お気に入り追加

「場所」これが一番大事!

長く続けるためには、やはり家の近く、会社の近く、よくショッピングに行くところの近く、といったように、通いやすい場所にあるクラブを選ぶことが大切です。

友人と行かない

特に女性の場合、友達を誘って一緒に入会する人が多いです。
お互いに励ましあえるし、スタジオレッスンにも参加しやすいという点ではいいです。
でも、片方が忙しかったり都合が悪かったりで行けないときは、相方も行きづらいですよね。
そうして、いつの間にか二人とも来なくなる、というパターンが見ているとほとんどでした。

運動が苦手ならプールから

歩いたり、音楽に合わせて水中で動いたり。意外と運動量としては大きい水中運動も、浮力があるため腰や膝に負担が少ないので、不安がある方でも安全にエクササイズを楽しむことが可能です。

単純に、水の中は気持ちがいいですよ。
水着が気になる人もいるかもしれませんが、たいていはフィットネス用の水着を着るので問題ありません。

そして、水の中に入ってしまえば、体型も見えないし、水中エアロビなどで間違えても他人からわかりません。

おススメです!

疲れてるときはお風呂だけでもOK

このスパだけご利用する女性の会員様も多数いらっしゃいます。

完全にお風呂でしか見ない会員さんもいらっしゃいますが、とりあえず、通うことを生活の中に習慣づけてしまいましょう。
サウナがあったり、ジャグジーがあったり、施設ごとにいろいろ魅力的なお風呂がありますよ。

スタジオプログラムを上手に活用する

定番のヨガ系から、汗をおもいっきりかける人気のBFSシリーズなど、ジャンルや楽しみ方はさまざまです。

常連になってしまうと、スタジオでの不満も多いのですが、せっかくならスタジオで行われているレッスンにも参加しましょう。

一人でトレッドミルや筋トレだけしていても、どうしても飽きがきます。正しい姿勢をみにつけるきっかけにもなりますよ。

勇気がいるのは最初だけ スタジオデビュー!

参加してみたいけど、なかなかそのドアを開けて中に入るのをためらってしまう方も多いようです。

初めては勇気が要りますが、大丈夫!
誰だって初めての日はあります。
そのクラブによって、最初に初めての人がいるかどうか聞いて、気配りしてくれます。
大手のスポーツクラブなら、そのあたりはしっかりしているので安心です。

たいてい、常連のおばあちゃん達が場所取りに躍起になっていますが、近づかないほうが平和です。

とりあえず行く!

勉強でも仕事でもそうですよね。
何となく気が乗らなくても、とりあえず始めてしまえば意外とノッてきます。
そうしたらしめたもの。
体調に合わせて筋トレなりスタジオなり楽しみましょう。

1