1. まとめトップ

右翼団体「草莽崛起の会」の男2人逮捕。鳩山由紀夫元首相の車進行妨害容疑

鳩山由紀夫元総理の車を街宣車で取り囲んだとして、警視庁公安部は右翼団体の構成員の男2人を逮捕しました。

更新日: 2016年01月26日

孔明0530さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 4162 view
お気に入り追加

逮捕されたのは、栃木県小山市の右翼団体「草莽崛起の会」の構成員・楠誠容疑者(53)と、長男の忠重容疑者(23)の2人です。

「草莽崛起(そうもうくっき)」とは、志を持った在野の人々こそが日本の変革を担う原動力になるということ、明治維新の父吉田松陰が維新への決起を促した言葉。
草莽とは「一市民」とか「在野の民衆」の意で、崛起は「立ち上がれ」という意味。

楠容疑者らは、2015年10月、鳩山元総理が乗った車を東京・千代田区の交差点でおよそ10分間にわたって街宣車12台で取り囲み、「国賊」などと拡声器でどなりつけ、移動を妨げた疑いが持たれています。鳩山元総理は、明治大学での講演を終えて移動中でしたが、2015年8月、ソウルの独立運動家を収監した刑務所跡地でひざまずいて謝罪したことを受け、右翼団体が抗議に集まっていました。

楠容疑者らは2015年3月、経済産業省の敷地内で脱原発を訴える市民団体メンバーらのテントを襲撃したとして書類送検されています。

1





少しあまのじゃくな性格です。
ブログ:http://ameblo.jp/koumei0530/
ツイッター:https://twitter.com/koumei_0530?lang=ja

このまとめに参加する