1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

なんでもピタっと。「壁にくっつく」アイテムたち

壁に”くっつける”には意味がある。

更新日: 2016年01月26日

hakyunaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
510 お気に入り 197494 view
お気に入り追加

▼ 壁にピタっとくっつけるアイテムをまとめてみました。

◇ 家のカギ

「eninal “Tray”」は一見ただの白い板あるいはキャンパスのよう。でも、金属類を近づけてみると、ピッタとくっつくのです。そう、この白い板は、磁石でできているのです。

真白なキャンバスの裏には、強力なネオジウム磁石の粒が3センチ間隔で配置されています。ネオジウム磁石は、小さくて強い磁石の代表格で、その磁力はほぼ永久に持続するそうです。

デスクの小物を適当につけても・・もちろん絵になります。もう書類に埋もれることもありません。磁石につかない「紙」などは、クリップでぴたっと簡単に押さえられます。

◇ 包丁

貼っておけるというのも、このステッカーはビニールとマグネットでできていて、文字通りナイフを貼付けておくことができるんです。

何より、ナイフの刃を傷付けずに保管できるのが良いポイントです。これなら重なったりしませんからね。

◇ スマホ用カメラ

「Podo」はスマホとBluetoothで連携する小型カメラで、壁にワンタッチで貼り付けることができるのが最大の魅力。

撮影前に、スマホ画面で写りを確認。その後撮影し、ワイヤレスに画像をスマホに送信。写真も、動画も、低速度撮影写真も、ポドさえあれば、お手のもの。

木、ガラス、セメントで試した ― に繰り返し貼り付けることができるPodoカメラなら、フォトブース体験を瞬時に提供してくれる。Podoを壁(あるいは照明や家具)に貼りつけ、Bluetooth接続された専用アプリを立ち上げたら、あとはシャッターを切るだけだ。

技術的にはそんなに難しい事してないだろうけど、ありそうでなかったアイディアで面白いなぁ。出たら買おうかな / 自撮り棒なんてもう古い? どこにでも貼り付くカメラ「Podo」がKickstarterでファ... npx.me/lo7m/KZZC #NewsPicks

◇ コップ

手狭なバスルームでも場所を取らずにスッキリ収納できます。コップを壁にくっつけることで、底面の嫌なヌメリを防ぎ、水がコップの底に溜まることなく衛生的です。

オシャレなカフェで出てきそうなデザインのコップは、口あたりもよく、うがいやハミガキ後のすすぎ用にちょうどいい大きさです。また、壁に収納した場合の高さも邪魔にならないよう工夫しました。

◇ iPhoneケース

1 2





hakyunaさん

おもしろいネタから雑学まで、関心を持ったものをまとめています。



  • 話題の動画をまとめよう