1. まとめトップ

STAP小保方 手記出版へ、ネットでは『印税目当てか』『酒鬼薔薇と同じ』

STAP細胞論文の研究不正問題をめぐり、論文を書いた小保方晴子・元理化学研究所研究員(32)が手記を出版することが26日、わかった。ネットでは『印税目当てか』『酒鬼薔薇と同じ』『手記もコピペ』など様々な反応が

更新日: 2016年01月29日

1 お気に入り 7221 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

gamesintyakuさん

■STAP細胞小保方氏手記出版へ

STAP細胞論文の研究不正問題をめぐり、論文を書いた小保方晴子・元理化学研究所研究員(32)が手記を出版することが26日、わかった。小保方氏がまとまった主張を公表するのは、2014年4月の会見以降初めて。

▼ネットでは・・・

結果的に自殺者も含めて社会騒動になったことなどについては言い訳できないと思っていますが、過ぎたことは率直に反省し、謝罪した上で、元気に生きて欲しいと思います。

風化しきってはいないが、そろそろ何か動かないと、というタイミングでの手記発売。色々想像してしまいますが、結局買ってしまいそう。

小保方晴子女史、手記出版て。自分で持ち掛けたのか出版社が口説いたのかは分からないけど、はははは。

明日にも書店に並ぶとか。やるなぁ講談社。ただこの前書きだと自己弁護に終始してそう…。→小保方晴子の告白「あの日から、今日までのこと」~独占手記『あの日』より bit.ly/1nm3DQr

・印税目当てか

これは売れるだろうな。印税の一部でも笹井氏の遺族に渡してもらえるといいんだが。 / “小保方氏、手記出版へ 「混入犯に仕立て上げられた」:朝日新聞デジタル” htn.to/N184G7f

今度は印税目当てかよ / 小保方晴子の告白「あの日から、今日までのこと」 ~独占手記『あの日』より npx.me/qPAa/MQcw #NewsPicks

・手記もコピペ

オボちゃん手記のさわりをちょっと読んでみたけど、科学界の裏側に斬り込んだ内容かと思いきや「わたしが生まれてきたのが悪いのかしら」みたいなオボちゃんポエムだった。売れるんだろうけどね。これもコピペだったら面白いけど。

小保方が今度出す手記とやらも、どうせコピペだらけなんだろうな

しかし手記を書くにもそれなりの文才が無くてはな…コピペしたりゴーストライターつけたりするのであれば別だけど #不穏

・酒鬼薔薇と同じ

手記出版で、一儲けですか!酒鬼薔薇とやってる事、同じです。 おとなしく反省する事出来ないのですか? 小保方氏、手記出版へ 「混入犯に仕立て上げられた」:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASJ1V…

前に酒鬼薔薇聖斗が出版した手記と同じ位置付けの書籍なのか。 今年の手記ベストは「我が闘争」物一択でしょう。 >小保方氏、手記出版へ 「混入犯に仕立て上げられた」:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASJ1V…

酒鬼薔薇にしても、酒井法子にしても、小保方さんにしても、事件を起こした後に本を出すのはね…… これで生計立てるつもりかい

■酒鬼薔薇やはすみとしこのように、炎上出版ビジネスが確立されることへの懸念も・・・

@amneris84 興味深いですね。込み入った条件下で人を殺して、手記出版、逮捕、裁判、印税を弁償に当ててもなお余りある利得が著者にあれば、これひとつのビジネスモデルですよ。

少年法が適用されるうちに凶悪犯罪→出所して手記出版→印税で安定生活、というのが一つのビジネスモデルとして確立されてしまう恐怖。太田出版社長の言い分も無理矢理の自己正当化。

被害者遺族に配慮しないで手記出版→遺族怒る→話題になってさらに売れる …ってところまでがビジネスモデルなんじゃとか思ったりも。

某小○方とかその他いろいろ見てて、働かなくても適当にテレビに出るレベルの問題起こして炎上した後に本を出版すれば夢の印税生活できるんじゃないかという発想に至った

はすみとしこ作品集だなんて嘆かわしい限りだと思うが、出版や販売に抗議だのは逆効果というか、こうやって騒ぎにならなければたいして話題にもならずに店頭から消えていったに違いなく、此の期に及んで炎上マーケティングに手を貸してどうするの?ってなるな。

■この流れだと講談社へも批判が飛び、炎上するかもしれない

小保方氏、講談社から手記出すのか。 それで「講談社の評価が急落」とか流れてくるんだな…。確かにそれはひどすぎるわ。

1 2