1. まとめトップ

東京の絶品インドカレー・インド料理名店集(2017/10/2更新)

東京など延べ200店舗以上でインドカレー(インド料理)を食べ歩き、ここだけはおススメ!と思ったお店をエリアごとにまとめました。デートや友達との食事会、ランチなどにお使いください。

更新日: 2017年10月08日

incurrybuさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
19 お気に入り 114274 view
お気に入り追加

【アンケートにご協力ください】
◯◯なジャンルのインド料理店をまとめてほしい!という声を集めたく、簡単なアンケートを実施しております。30秒ほどで終わりますので、是非ともご協力お願いいたします。
https://goo.gl/forms/DVYL5iyK1w6VQahP2

===

関東でインドカレーを食べ歩くこと延べ200店舗、ここだけはおススメ!と思ったお店をエリアごとにまとめました。

このまとめでは、・エリアごとに・店名・営業時間・定休日・解説(おすすめメニュー等)・ミールスの食べ方などを記載しています。初心者の方でも安心してインド料理を楽しめるようになるべく事細かくコメントしました。さらなる詳細や間違い等ご意見ございましたら、incurryclub@gmail.com までお問い合わせください。

社会人インカレー部では、インドカレーを作るワークショップ、食事会などを開催しています。その他ここで取り上げきれなかった美味しいお店、インド旅行記、ヨガなどの情報も発信しています。あわせて宜しくお願いいたします。 http://indian-curryclub.com/

はじめに:北インドカレーと南インドカレーの違いについて

インドカレー(インド料理)と一口に言っても、地方によって全く別物の料理なのです。インドは大変に多様な国なので、州や地域ごとに個性的な料理があります。どれもスパイスを使っているという点は共通です。

例えば北インド(デリー等)のカレーはカシューナッツやクリームがふんだんに使われていてこってりしていて、南インド(バンガロール、チェンナイ等)のカレーは汁っぽいスープカレーな印象を持たれている方が多いと思います(厳密には勿論違いますが、日本で流通しているものに限って言えばそのカテゴライズで良いかと思います)。

その他にもゴア料理やムンバイの西インド料理などもあります。

スパイスの刺激を求めたくなったら、インドカレーを食べましょう!

インドでは何を主食として食べるのか?ナンでしょうか?いいえ、実はインドでは主にチャパティやロティといった全粒粉の薄焼きのパンが食べられています。日本ではまだまだあまり食べる機会は無いでしょう。対して、米をよく食べる地方だってあります。

ちなみに、インドも南部の地方になるとナンはありません(ナンの代わりに渦巻き状のパン「パロタ」があります)。そして北部インドのカレーはナンやチャパティに合い、南インドのカレーは米によく合います。もちろん北インドでも汁っぽいカレーもありますが、とりあえずイメージとしてはそのような感じで良いと思います。

今回のまとめでは、北インド料理、南インド料理それぞれ専門店を取り上げてみました。その日の気分に応じて訪れるお店のタイプを変えてみましょう!

更新履歴

2017.05.02…2店舗追加(御徒町のヴェヌス、大塚のやっぱりインディア)しました!西葛西⇒葛西のレカ移転を反映しました。

2017.10.02…写真を追加しました。おかげさまで10万PV達成!ありがとうございます!

絶対美味しい!東京の厳選インドカレー屋さんリスト(エリア別)

一部情報が古いものもあるかと思います。申し訳ございませんが、特に遠方の場合は念のために訪問前に電話等で確認をしてからご来訪ください。

◆対応エリア(掲載順)
・八重洲、京橋
・上野、御徒町、浅草 
・新宿、新宿三丁目、西新宿五丁目
・表参道
・六本木
・新橋、銀座、東銀座
・神保町、小川町
・秋葉原
・本郷三丁目
・大塚 
・錦糸町
・木場
・西葛西、葛西
・検見川(千葉県)
・船橋(千葉県)
・逗子(神奈川県)

八重洲・京橋

東京駅八重洲口近辺は、激旨インドカレー屋(南インド料理)さんが大集結!超一流ダバインディアを始め、ダクシン、エリックサウスとどこも最高に美味しいお店が多いです。南インド料理なので初めての方はミールスを食べてみるのが良いでしょう。

トマトの酸味とほんのりその奥に隠れた甘さを持つラッサムと、濃厚な豆と野菜が入ったサンバルに加え、魚やマトンのカレーが一度に味わえるダバミールスはとにかく絶対に食べるべき一品です。

東京の南インド料理屋さんと言ったらまずはここ!初めての方はダバミールス(ランチならランチミールス)を頼みましょう!何種類ものスパイシーなカレーを楽しむことが出来ます。
ミールスの食べ方が分からないという方は、こちら(http://indian-curryclub.com/?p=189)の6.を見てください。
他のカレーもどれもスパイスや食材の味のバランスが絶妙です。なお、グループで来る際は全員がそろってからでないと入店できませんのでご注意ください。

ダバインディアから歩いて2分くらいの距離です。こちらも南インド料理のお店で、ドーサ(インドのクレープ)やミールスが食べられます。ランチタイムはおかわりもできるので沢山食べたいときはおすすめ。

ワダやウプマもついてきます。食べ方のマニュアルが配備されているので、ミールスが初めての方でも安心です。

八重洲地下街にある、日本人スタッフによるインドカレー屋さん(南インド料理)。現地仕様のお店と違って、より日本人の下にマッチするような味になっています。しかしながら現地の雰囲気も壊さずバランスがあるので本当に素晴らしいです。南インドには無いバターチキンカレーも提供していますが、ここのバタチキはとっても美味しいです。是非とも食べてみてください。その他にもイノシシや鯖のカレーなど、他ではなかなか食べることのできないカレーも季節ごとに提供しています。

※2016年5月より、永田町駅直結「東京ガーデンテラス紀尾井町」に新店がオープンしました!

上野・御徒町・浅草

上野、御徒町もインド料理激戦区!南インド料理やベジタリアン料理が豊富です。

南インド料理のお店です。

ベジタリアン料理専門のお店。昔と違って改装したらしく、今はゴージャスな雰囲気になっているらしいです。以前グジャラーティーターリーという珍しい料理も出していました。

(*上記写真に掲載しているものはタマリンドライスです。ほんのり酸味の効きつつ、バスマティライスの本来の甘さも混ざりあって魅力的な味わいになっています。)
マトンキーマパロタはパロタ(渦巻きのパン)を細かくしてひき肉マトンと炒めたもののようですが、それはもう絶品でした。

錦糸町の人気店、ヴェヌスが御徒町に新店を展開しました。錦糸町とはまた違った趣でティファン類(南インドの地方で食べられるいわゆる軽食(日本でいうサンドイッチとかの類))が充実していた印象がありました。単品メニューが充実しているので、是非ともおひとり様ではなく複数人で来店してそれぞれ注文するのが良いかもしれません!

1 2 3 4 5





インド料理・文化・旅行に関する情報サイト運営。社会人インカレー部ではバターチキンカレーや南インド料理の料理教室、おすすめインドカレー屋での食事会を主催しています。