1. まとめトップ

「ダイヤモンド富士」の季節到来! 都心限定の眺望スポット178選

今年も都心からダイヤモンド富士が見ることができる季節がやってきました。今日はどこから見えるのでしょうか? 「#ダイヤモンド富士」が現れる場所を日付順(2016年10月~2017年3月)にまとめました。高層ビル、路上など東京周辺限定スポットを紹介します。10月23日「富士山に初冠雪」だそうです。

更新日: 2017年11月20日

0 お気に入り 35502 view
お気に入り追加

台場埠頭西側の潮風公園では、対岸のコンテナターミナルや火力発電所越しに富士の姿を見ることができます。

ダイヤモンド富士
2017年10月26日16時40分頃
2018年2月15日17時10分頃

新木場埠頭の南側、運河に架かる橋が南千石橋です。お台場方向に富士山が臨めます。このあたりでは地名の由来でもある貯木場の情緒ある風景とともに富士が顔を覗かせます。

ダイヤモンド富士
2017年10月26日16時40分頃
2018年2月15日17時10分頃

高架上のホームの海側、公園内の大観覧車左に富士山が見えます。ホームの中央部はフェンスがあり見難いですが、ホームの端に行くとフェンスがなくなります。休日は葛西臨海公園や水族館の利用客が増えますが、平日は乗降客の姿は疎らです。

ダイヤモンド富士
2017年10月26日16時40分頃
2018年2月15日17時10分頃

海に面した広大な園内には、臨海水族園、区立のホテル、磯遊びのできる人工なぎさもあります。大観覧車では17分間の壮大かつ快適な空中散歩を楽しむことができます。

ダイヤモンド富士
2017年10月26日16時40分頃
2018年2月15日17時10分頃

浦安市富士見の旧江戸川沿いの土手は、地名同様しっかり富士が見えるスポットです。富士山手前に見える鉄橋は舞浜大橋。河口付近(浦安市舞浜)まで富士を捉えることができます。

ダイヤモンド富士
2017年10月26日16時40分頃
2018年2月15日17時10分頃

東急線「大岡山駅」の西側、東京工業大学キャンパスの南北をつなぐ橋の上から富士山が見えます。「関東の富士見百景」にも選ばれています。東急目黒線の洗足駅から奥沢駅付近は、直線かつ富士山の方角に向かっており、障害物もなく富士山を眺望できる絶好のポイントとなっています。

ダイヤモンド富士
2017年10月27日16時35分頃
2018年2月14日17時05分頃

お台場のシンボルになっているのがフジテレビ本社ビルに浮かぶ球体です。球体の上部は展望室となっており、臨海副都心を270度見渡せる大パノラマ空間になっています。東京タワー、東京スカイツリー、晴れた日には富士山まで眺めることができます。球体下ではめざましテレビで実際に使われているスタジオを一般公開しています。

球体展望室「はちたま」公式サイト→http://www.fujitv.co.jp/gotofujitv/hachitama/index.html

ダイヤモンド富士
2017年10月27日17時40分頃
2018年2月14日17時10分頃

東京ビッグサイトの屋上からはお台場の観覧車の左に富士山が臨めます。

ダイヤモンド富士
2017年10月27日16時40分頃
2018年2月14日17時10分頃

東京湾の奥に残された貴重な遠浅海岸三番瀬からは、潮の干満により様々な表情を見せる海越えの富士山の姿を見ることができます。
Photo(C)IsamuKAWA

ダイヤモンド富士
2017年10月27日16時40分頃
2018年2月14日17時10分頃

イケア東京ベイはオランダの家具メーカーが船橋市にオープンした販売ショールームです。その屋上駐車場からは、左から富士山、東京タワー、スカイツリーなど都心の景色が臨めます。

ダイヤモンド富士
2017年10月27日16時40分頃
2018年2月13日17時10分頃

有名なレインボーブリッジだが、意外と知られていないのが遊歩道の存在。徒歩で20~30分程度かかり、距離は約1.7kmあります。南北の2つのルートに分かれていて、台場口から芝浦口へ向かうノースルートからは都市の高層ビル群が、その反対側のサウスルートからはお台場から富士山までを臨むことができます。入場は無料。自転車での通行は不可。通行可能時間は4~10月が9:00~21:00、11~3月が10:00~18:00。最終入場は30分前まで。毎月第3月曜日・強風の日は通行不可。

ダイヤモンド富士
2017年10月28日16時35分頃
2018年2月13日17時05分頃

新左近川は旧江戸川と荒川河口付近を結ぶ水路です。新左近川マリーナなども整備されている。荒川河口の水門付近ではビルとビルの間に富士山、その右下にレインボーブリッジが見える場所です。

ダイヤモンド富士
2017年10月28日16時35分頃
2018年2月12日17時05分頃

木遣り(きやり)橋はゆりかもめの新豊洲駅とりんかい線の東雲駅との間にある東雲運河に架かる新しい橋です。上には首都高速道路が走ります。レインボーブリッジとゆりかもめの向こうに富士山が見える場所です。

ダイヤモンド富士
2017年10月29日16時35分頃
2018年2月12日17時05分頃

住民参加型の公園としてオープンした二子玉川公園。国分寺崖線の緑と多摩川の水辺に囲まれた、眺めの良い公園です。眺望広場からは丹沢の山々や富士山を臨むことができます。

ダイヤモンド富士
2017年10月29日16時35分頃
2018年2月12日17時05分頃

晴海埠頭の最も西寄りにあるのが晴海ふ頭公園です。対岸の芝浦埠頭のレインボーブリッジの芝浦口あたりに富士山が臨めます。

ダイヤモンド富士
2017年10月30日16時35分頃
2018年2月11日17時05分頃

アーバンドックららぽーと豊洲は2006年にオープンしたショッピングパークです。海に面した絶好のロケーションで、人気のセレクトショップからインポートブランド、こだわり雑貨まで約180店舗のショップやレストランが集まる大型の商業施設です。西側の水上バス乗り場付近、晴海大橋方向に富士山が臨めます。

ダイヤモンド富士
2017年10月30日16時35分頃
2018年2月11日17時05分頃

東急大井町線によってできた切り通しに架かる橋で、平成15年の架け替え時に幅を広げ、富士山への眺望スペースが確保されました。五島美術館の横、緑あふれる住宅街の一角にありります。「関東の富士見100景」に選ばれており、晴れている日には橋の上から富士山が見えます。左手に二子玉川の高層ビル、下に大井町線の電車、正面に富士山という風景です。

ダイヤモンド富士
2017年10月30日16時35分頃
2018年2月11日17時05分頃

新二子橋は国道246号線バイパス(厚木街道)の多摩川に架かる橋です。上流側の歩道から富士山が見えます。歩道は意外と狭く、自転車は押して歩行することになっています。このあたりの河川敷は多摩川二子橋公園として野球やサッカーなどのグランドが整備されています。

ダイヤモンド富士
2017年10月30日16時35分頃
2018年2月11日17時05分頃

行人坂(ぎょうにんざか)は、目黒駅から下目黒の雅叙園に向けて下る急坂です。坂下は目黒川の太鼓橋。富士に向かい真っ直ぐと延びるこの坂は、富士を臨める名所として親しまれてきました。近年、マンションの開発で厳しくなる一方のロケーションですが、今なお富士が臨めるポイントとして生き残っています。

ダイヤモンド富士
2017年10月30日16時35分頃
2018年2月11日17時05分頃

目黒1丁目2番と3番の間を西から東に登る坂道です。富士見坂の表示はなく、通称「目黒の富士見坂」。坂上の頂上のところでようやく富士の形を確認できる。手前のマンションにより残念ながら全景を臨むことはできません。西から東に登る坂は北側にもうひとつあり、そちらからも富士を臨めます。

ダイヤモンド富士
2017年10月30日16時35分頃
2018年2月10日17時05分頃

JR恵比寿駅から動く歩道「スカイウォーク」で直結する恵比寿ガーデンプレイス。ビアホール、デパート、飲食店、シネマ、オフィスなどが営業する複合施設です。敷地内に建つ恵比寿ガーデンプレイスタワーの38~39階はレストラン街になっています。リニューアルしたフロアにはスカイラウンジ(無料)が新設されました。眼下には恵比寿や目黒の街、晴れた日には西の方向に富士山が見えます。

ダイヤモンド富士
2017年10月31日16時30分頃
2018年2月10日17時00分頃

旧江戸川が新中川と合流する地点に架かる橋が今井橋です。右岸からも左岸からも富士が臨めます。正面に今井橋が架かり、対岸は市川市の大型集合住宅、小型の船舶も停泊する風情ある景色です。

ダイヤモンド富士
2017年10月31日16時35分頃
2018年2月10日17時05分頃

江戸川に架かる東京メトロ東西線鉄橋から約150m程下流にある水管橋。東側の土手から対岸のマンション群の間に富士山が臨める。水管橋の橋桁の間から見えるトンネル富士&隙間富士という実に絶妙な空間です。

ダイヤモンド富士
2017年10月31日16時35分頃
2018年2月10日17時05分頃

浜松町駅に隣接する世界貿易センタービル。40階の「展望台シーサイドトップ」(有料)は地上152mから東京タワー、東京湾、お台場、遠くは富士山まで眺望できます。超高層ビルとしては霞ヶ関ビルに続き2番目に完成し、当時日本一の高さを誇りました。

ダイヤモンド富士
2017年11月1日16時30分頃
2018年2月9日17時00分頃

タワーホール船堀はイベント会場、コンサート会場、展示場、映画館、結婚式場などが揃った江戸川区の施設です。高さ115mの展望室の眼下には荒川が流れ、その上を首都高速道路の高架が走っています。見通せば高層ビル群があり、その奥に富士山を見つけることができます。360度の大パノラマを無料で楽むことができます。

ダイヤモンド富士
2017年11月1日16時35分頃
2018年2月9日17時05分頃

聖路加ガーデンは隅田川沿いにそびえ立つ2棟の超高層ビルを中心に整備された都市空間です。聖路加タワー(オフィス棟)の28階と聖路加レジデンス(住居&ホテル棟)の32階は連絡ブリッジでつながれており、利用時間内(8時~22時)は誰でもこのブリッジからの展望が楽しめます。意外と知られていない東京の大パノラマが望めるスポットです。タワー47階にはレストラン「ルーク」が営業しており、天空のテラス席で展望を楽しみながら食事をすることができます。夏場にはテラスで夜景を楽しめるビアガーデンもオープンします。

ダイヤモンド富士
2017年11月2日16時30分頃
2018年2月8日17時00分頃

1958年にオープンした東京のシンボル。観光の名所として、いつも大勢の観光客で賑わっています。大展望台(高さ150m)と特別展望台(高さ250m)があります。特別展望台は2017年夏頃までリニューアル工事中です。

東京タワー公式サイト→https://www.tokyotower.co.jp/

ダイヤモンド富士
2017年11月2日16時30分頃
2018年2月8日17時00分頃

目切坂(めきりざか)は目黒区上目黒と青葉台の間を代官山の旧山手通りから西へ下る坂です。緑と煉瓦の散歩道が続き、わずかなビルの隙間に富士山を見通すことのできる奇跡的な空間があります。

ダイヤモンド富士
2017年11月2日16時30分頃
2018年2月8日17時00分頃

西郷隆盛ゆかりの地として知られる西郷山公園。高低差のある公園で最上部にある展望台から富士山が臨めます。

ダイヤモンド富士
2017年11月2日16時30分頃
2018年2月7日17時00分頃

岡本3丁目27番と28番の間にある国分寺崖線上の急な坂が岡本の富士見坂です。「岡本三丁目の坂」とも呼ばれています。坂上から多摩川方面を臨むと、電線が邪魔するものの高い建物はなく、晴れた日には富士山を臨めます。世田谷百景のひとつで、関東の富士見百景にも選ばれています。

ダイヤモンド富士
2017年11月2日16時30分頃
2018年2月8日17時00分頃

1 2 3 4 5 6 7





tabakohakool513さん