世界で初めてクローンマウスを実現した人物であり、マイクロマニピュレータの名手として知られる。2008年には16年間冷凍保存していたマウスのクローン作成に成功し、絶滅動物復活の可能性を拓いた[2]。更に2014年には妻の若山清香とともに、宇宙マウスの誕生に成功している[3]。また、2014年に騒動となった、STAP論文の共著者でもある[4][5][6]。

出典若山照彦 - Wikipedia

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

小保方晴子 STAP研究騒動の流れ

小保方氏の研究是非を問うものではなく、この騒動の動きと流れをできるだけまとめました。

このまとめを見る