出典 blogimg.goo.ne.jp

杉浦茂峰(すぎうら しげみね)

大正12(1923)年11月9日生まれ。茨城県水戸市出身。日本海軍の兵曹長。1944年の台湾沖航空戦に出撃。10月12日午前、台南上空でアメリカ空軍を迎え撃つも撃墜され畑の中に落ちて戦死。享年20歳。
戒名は「忠勝員義阿繁峰居士」

この情報が含まれているまとめはこちら

台湾で『神様』になった日本軍人

今もなお台湾の村落を救った英雄として、地域の守り神として祀られている杉浦茂峰少尉のお話。

このまとめを見る