1. まとめトップ

小保方氏 手記出版を出版へ! タイトルは「あの日」 STAP細胞の真実は? 「邪心はない」

小保方氏 手記を出版へ。タイトルは「あの日」。STAP細胞問題の真実は語られるのでしょうか。また一時は急性ストレスの疑いもあった彼女ですが今後がどうなるのか気になります。ツイッターでの意見も載せています。

更新日: 2016年01月29日

0 お気に入り 1503 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

「STAP細胞」をめぐる研究不正問題について、論文執筆者の小保方晴子 元理化学研究所研究員が自ら経緯を説明する手記を出版することが明らかになった。

タイトルは「あの日」で、1月28日に講談社から発売される。小保方氏が一連の問題についての主張を自ら公表するのは2014年4月の記者会見以来。

小保方晴子さん、手記『あの日』出版へ。STAP細胞論文は「一片の邪心もなかった」 huffingtonpost.jp/2016/01/26/obo… # HuffPostJapanより

〜 今日1日 〜 起きる→野々村→昼ドラ→野々村&小保方→買い物

小保方さんの手記か。気になるといえば気になるな

この中で小保方さんは、STAP細胞論文を捏造・改ざんしたと理研が認定したことについて、「誰かを騙そうとして図表を作成したわけでは決してありません」「一片の邪心もありませんでした」と弁明している

小保方氏と言えば…

出典i1.wp.com

小保方 晴子(おぼかた はるこ、1983年9月25日)は、千葉県松戸市出身の人物。独立行政法人理化学研究所の元研究員。学位は早稲田大学博士(工学)
ハーバード大学医学大学院客員研究員、理化学研究所発生・再生科学総合センター客員研究員、同・細胞リプログラミング研究ユニットリーダーとして、胞子様細胞・刺激惹起性多能性獲得細胞(STAP細胞)の研究に従事。

ハーバードへの留学経験もあるみたい!

世間にほとんど知られてないけど小保方さんってハーバード大学卒業してんだよなぁ… headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160127-… #Yahooニュース pic.twitter.com/b3aFUkSkNm

その前書き部分がこちら!

発表された「あの日」の表紙

小保方氏は「私の心は正しくなかったのか。これまでの生き方全部が間違っていたのか。

そう自問し、ただただ涙がこぼれた。むせび泣くような体力はもう残っていなかった」と苦悩を告白する一方、

、「ここまで社会を大きく騒がせたこの出来事に対し、このまま口をつぐみ、世間が忘れていくのを待つことは、さらなる卑怯な逃げであると思い、自分の持つ弱さや未熟さもさらけだして、この本の中に真実を書こうと決めました」と手記の意図を説明している。

この前書きに対しツイッタ―ではいろいろな意見が

小保方さんの本の前書き聞いてると もこうの引退宣言と似たものを感じるw

小保方ちゃん、博士号取り消しはないよ。かわいそうに。マスコミのダメなとこよね。ダーッと取り上げて、一回ダメならダメって。もうちょい、ゆとり持って見てあげればいいじゃない。

小保方さん余りにもかわいそうだし手記買おうと思った 印税は小保方さんに行くんですかね?

小保方さん、確かに嫌われそうなタイプだけどかわいそうになってきた…。 もう報道しないでやってくれ…。

一時は急性ストレスの可能性も示唆されていた彼女

関係者らの証言によると、笹井氏が亡くなった一報を知ってからは泣きっぱなしのようで、その後も研究が出来ないような状態が続いているとのことです。

現在は2人の理研スタッフが小保方氏のメンタル面をサポートしているようですが、あまりにも酷い場合は入院の可能性も否定出来ないと報じられています

心配の声も…

bit.ly/1LfVbqj 笹井氏自殺で小保方氏にも疑い…心の病「急性ストレス障害」とは

1 2