1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

daiba49さん

14年ぶりの舞台「三途会~私の人生は罪ですか?~」(22~26日・東京グローブ座)に出演する。渡れば死者になる三途(さんず)の川の手前で繰り広げられるシリアスな物語に挑む。昨年1月に「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音(28)との不倫疑惑が発覚。休養から復帰後、新レギュラー番組や雑誌モデル、CMの露出も増えた。どん底からの復活後を「第2章」とし、「仕事がある幸せを感じて、第2章を大切に進んでいきたい」と抱負を語った。

ベッキーと、実妹ジェシカ・レイボーンに密着することが明らかになった。現在アメリカでプロのダンサーとして活躍中のジェシカは、ベッキーが「最も本音で話せる相手」だと言い、3か月ぶりに再会を果たした2人の一泊二日の同居生活を追うなかで、2016年に休業したベッキーの赤裸々なエピソードも明かされていく。

ジェシカと、ベッキーは、昔から家族で通っている飲食店など思い出の場所を訪れ、厄除けで有名な川崎大師に参拝。ベッキーが引いたおみくじの恋愛運には「良き相愛に行くべし。疑心を抱くべからず。」とのこと。やがて2人の話題は2016年に起きた一連の騒動後、ベッキーの休業期へ。「わたしが外に出るとそれが報道につながって、また誰かに迷惑がかかってしまうので、家からは出ないようにしていた」というベッキーが、休業中に何をしていたのか、どのような気持ちで過ごしていたのか、休業して変わろうとしたこと、変わったことなどが語られていく。

同居生活の中ではかねてからベッキーと親交が深く、休業中にも支えてくれたというタレントのヒロミ、お笑いコンビ・ハリセンボンの近藤春菜を姉妹の同居先に招き、ホームパーティーを開催。ヒロミは休業中のベッキーを心配してホームパーティーに招いたこともあったと言い、ベッキーが近藤に「(一連の報道があって)わたしと友達なんて言わない方がいいのに、それをテレビなどでも言ってくれていたことがうれしかった」と感謝の気持ちを述べる一幕も。さらには、「結婚する相手は(互いに)似ている気がする……」と姉妹が過去の恋愛を振り返る恋バナも披露されるという。

番組の冒頭、ベッキーさんは中居さんに向き合って騒動について説明。収録は川谷さんの元妻への謝罪前に行われたとみられ、ベッキーさんは「来週奥様に謝罪させてもらうことなった。(直接謝罪の意志は)騒動後すぐにお話はしていまして、男性と奥様と私と3人ならいいですと言われたが、私は男性とは縁を切ったつもりだったので、できれば1対1がいいとわがままを言ってしまった。謝らなきゃいけない立場なのに」と明かした。

 さらに、「そうしたら流れてしまって。再度お願いをしたら、(元妻から)『はい』と答えをいただけた」と謝罪に至った経緯を説明。「でもそのまま奥様に気持ちを伝えるためなので、男性にはとくにお話することはないです」ときっぱりと語った。ロケ後の今月2日に直接謝罪したことがテロップで明かされた。

「事務所としてはドル箱であるベッキーの引退だけはどうにか避けたい。だが、事務所やスタッフの意に反し、川谷と別れようとしない。だったら自粛=休業という形で、何とかしてベッキーのタレント生命を守ろうと考えたようだ」(某キー局編成マン)

“引退”となる前に“休業”の形にして時間を稼ぐ狙いだろうが、このままではそれ以前に「レギュラーすべて降板」となりかねない状況だ。

 一連の報道から、ベッキーは「もはや不倫を認めたようなもの」とみている冒頭の広告代理店関係者は「それでも“知らぬ存ぜぬ”を決め込み、テレビに出演し続けたけれど、スポンサーとしてはとても許せない。テレビ局としても守り切れなくなったようだ」と続ける。

みんな勘違いしてるけど これベッキーじゃなくて AV女優てよww ベッキーに見えるように、白黒写真に してるとか最低だろ(笑) pic.twitter.com/Kw17VBZU1l

【128RT!】ベッキーの裏の顔続々 一般人に舌打ち、飲み物でADに激怒 「ベッキーは相手の立場を見て態度を変える」 alfalfalfa.com/articles/14326… また、テレビ制作会社にADとして勤務していた女性は語る。「ベ… pic.twitter.com/AbP7K6rD2t

【レッツ・ポジティブ】ベッキーが不倫報道に逆ギレww「ケンちゃん(ゲス乙女。川谷)とは別れない」wwwwwwwwwww【画像あり】 ift.tt/1TphQZH

ベッキーと川谷絵音の不倫が報じられ続けて約1か月が経過しようとしているが、いまだに情報がマスコミに筒抜け状態であることが判明した。
最新の「週刊文春」(2016年1月28日発売)に、ベッキーの強い決意が掲載され、物議を醸しているのだ。

・川谷絵音と不倫関係を継続か
週刊文春によるベッキー不倫報道は今回で第4弾となり、「禁断情報」と題して今まで掲載してこなかった裏情報が掲載されている。
そこには、スポンサーやファンに謝罪会見をしておきながら、いまだに川谷絵音と不倫関係を継続しているベッキーの言葉が掲載されている。

・マジックが仕掛けられている可能性
ベッキーは現在も強い意思で「別れない」と断言しているというのだ。これについて所属事務所のサンミュージックは
「本人が川谷にはもう会わないとハッキリ言っています」とコメントしているという。しかし、そこにマジックが仕掛けられている可能性が極めて高い

【激ヤバ動画】 ベッキーのガチでヤバイ動画が拡散中wwwww完全にアウトwwwww bit.ly/1Nz81km pic.twitter.com/Jfxieisbai

1