1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

冬ならではの京都…続々開催の『グルメイベント』が楽しみすぎる

京都に行くなら京都グルメも堪能したい。一般的なイメージとは違い京都はラーメンやパンの名店が多いことでも知られますが、今しか体験できないグルメイベントが次々と開催されています。もちろんこの時期ならではのチョコレートも…。京都は以外にも(?)チョコの天国でもあるみたいです。

更新日: 2016年01月31日

futoshi111さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
254 お気に入り 69611 view
お気に入り追加

◆『美しの饗宴』

ユネスコ無形文化遺産に登録された和食,その和食の原点である京料理,そしてこの時期しか味わえない新酒を,京都ならではの場所で味わうことができる貴重なイベント

東本願寺渉成園と東福寺を舞台に,今年創立60周年を迎えた京都料理芽生会の特別協力のもと,老舗料亭の若主人達のコラボレーションにより生み出された特別な献立を味わうことができます

京都料理芽生会:http://kyoto-mebaekai.com/

料亭の若主人や蔵元の方を迎え、料理やお酒の説明も予定されている

1200年の時を経て凝縮された京料理の新しい一幕。美しい名庭と共に特別なお料理とお酒をお楽しみください

次に東福寺をぐるっと(予定外) お抹茶いただきながら庭園を眺めたのはほんとにその、なんというか、えっと、うん、とてつもなく素晴らしかったです(語彙力) pic.twitter.com/9rRT6eYyS8

◆『京都レストランウインタースペシャル』

伝統の味を受け継いできた老舗店舗に加え,新進気鋭の今注目の店舗などが多数参加。7回目となる今回は,甘味処も参加し,過去最高の180店舗

特別メニューを(1)2500円(2)3500円(3)5000円(4)7500円(5)1万円(6)1万2000円(7)1万5000円-の7種類の特別価格帯(甘味処は1500円)で、それぞれ自慢の料理を提供

初めて英語版の公式ガイドブックと英語版サイトも立ち上げ、増加する訪日外国人旅行者にも対応

◆『シェフの饗宴 in Kyoto』

今回で66回目、今年で18年目を迎える日本のホテル共同企画としては類を見ない長寿イベントです。毎回多くのお客様にご利用いただき、延べ利用者数も100万人を突破

京都市・京都市観光協会が主催する観光キャンペーン「京の冬旅」が50回目を迎えることを記念し、料理のテーマも「京の冬の旅」に設定

各ホテルとも素材に京都産野菜を取り入れるほか、独自にセレクトした京都丹波ワインを提供

◆京都に行くなら「チョコレート」も外せない

和菓子のみならず洋菓子、そしてチョコレートの名店も数多く存在する京都。京都は昨今、空前のチョコレートブーム

京都にはチョコレート専門店がたくさんありまして「老舗のお店ばかりが立ち並ぶ京都で営んでいる洋菓子店」なら、美味しいショコラが食べられること間違いなしです

1 2 3





futoshi111さん

「何度でも見てもらえるようなまとめ」をつくっていきたいと思います!