1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

ファンタジーの世界!全てが木でできた不思議な街「トルテル」

チリに「トルテル」という、何でも木で作られているという珍しい街があります。道路も公園も木でできており、土を踏むことがないぐらいだとか。一体どんな街なのかまとめてみました。

更新日: 2016年02月16日

CuteMonsterさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
325 お気に入り 65431 view
お気に入り追加

日本人にはあまり知られていない「トルテル」という町があります

トルテルはチリの首都サンティアゴから南へ2500km行ったパタゴニアと呼ばれる地域にあります。

ここトルテルは日本人にはなじみがないが、白人さん観光客には有名。結構白人旅行者を見かける。

辺鄙なところにあり、普通に旅をしていたらまず寄ることはないだろう。

近年道路が開通して、街までバスで行けるようになった秘境

街の上にある駐車場。
ここからは徒歩で街に入る。

最近まで道路が未開通だった秘境に、その村はたたずんでいました。

ここtortelトルテルへのこの道は2003年にやっと開通して、それ以前は海からのアクセスしかなかったらしい。
街自体はここから下った海岸線がメインになる。

トルテルへ向うバスや車が入ってこられるのは、丘の上にある駐車場まで。

不思議な街のようです

何かテーマパークのようでとっても不思議な町でした~

どこかおとぎの国に迷い込んでしまったかのような錯覚さえ覚える

木でできた道路が街中に張り巡らされています

海沿いに街があります。
その海沿いをずっと木道で繋がっています。

トルテルに到着してびっくり。
この街は海沿いの山肌に街があり、道路がすべて木でできたデッキと階段。

ボートは重要な交通手段。

この村の交通手段は徒歩かボートのみ。
歩いて回れるくらいの小さな村かと思いきや、橋の総延長は数km分にも及び、湾をぐるりと囲んだ向こうにもずっと橋が続いている。

村中の歩道が全て木で出来ていて、車が通ることができない不思議な村、トルテル。

こんな街はじめてみました。そしてどの家もこれまたかわいらしい。デッキを上がったり下ったり、曲がったりとまるでアスレチックスのよう。

土を踏むことがないぐらい木の道が続きます

町の中心、図書館とか幼稚園とかスーパーがある。この広場のような場所も全て木の床。
トルテルで土を踏む事は無いのか!

この町を歩くにあたって、土やコンクリの地面を踏むことは一切ありません。

しかも道路だけでなく全てのものが木でできているらしい!?

1 2





まとめるの、結構好きです^^
自分の興味のあること、
気になることを中心に、
ぼちぼちまとめていこうと思っています。



  • 話題の動画をまとめよう