1. まとめトップ

政治家のカネにまつわる主な過去の事例まとめ

甘利さんもはまりました。ただ、甘利さんはほんとに信念に従って生きている様子。賄賂なんて受けるのかしら。

更新日: 2016年02月04日

2 お気に入り 4057 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

yunnchaさん

ロッキード事件

総理大臣経験者の逮捕にまで発展した昭和51年のロッキード事件

田中角栄首相が、米国航空機製造会社ロッキード社の代理店である商社丸紅の請託を受け、全日空に、ロッキード社の新型旅客機であるトライスターの選定を承諾させ、その謝礼として5億円を受け取ったとされた、いわゆる現職首相の受託収賄罪事件

田中角栄、運輸政務次官佐藤孝行や元運輸大臣橋本登美三郎2名の政治家が逮捕された。
全日空社長の若狭得治以下数名の役員及び社員、ロッキードの販売代理店の丸紅の役員と社員、行動派右翼の大物と呼ばれ暴力団やCIAと深い関係にあった児玉誉士夫や、児玉の友人で「政商」と呼ばれた国際興業社主の小佐野賢治と相次いで逮捕者を出した

リクルート事件

1988年に起きたリクルート事件では、江副元会長を含む贈賄側4人と収賄側8人の計12人全員が有罪

株式会社リクルートが関連会社リクルート・コスモス(現 コスモスイニシア)社の未公開株を、中曽根康弘、竹下登、宮澤喜一、安倍晋太郎、渡辺美智雄など大物政治家に、店頭公開前に譲渡していた大規模贈賄事件。

このとき大蔵大臣だった宮澤喜一は「秘書が自分の名前を利用した」と釈明し、これ以降、不都合なことを秘書の責任とする言い訳が多くの政治家に使われるようになりました。

ゼネコン汚職

建設相、宮城県知事、茨城県知事、仙台市長が逮捕される事態に発展した。
一連の事件では計32人が起訴されたが、収賄罪の一審公判中に死亡した竹内藤男元茨城県知事を除き、全員の有罪が確定した。

日歯連闇献金事件

東京都内の料亭で平成研(橋本派)会長の自民党総裁及び総理大臣経験者橋本龍太郎、野中広務元自民党幹事長、青木幹雄自民党参院幹事長の3人が日本歯科医師会の臼田貞夫会長から1億円の小切手を受け取る。

臼田貞夫と橋本派の会計責任者が逮捕され、起訴。臼田は懲役3年、執行猶予5年の有罪判決となった。橋本派の会計責任者については禁固10月、執行猶予4年の有罪判決となった。

西松建設事件

準大手ゼネコンの西松建設をめぐる汚職事件。
2009年に捜査が政界に波及した。
西松建設幹部と国会議員秘書など計5人が立件された。裁判では4人が執行猶予付きの禁錮刑、1人が略式手続きによる罰金刑が確定した。

二階俊博経済産業大臣 30万円(ほかに、二階派 838万円)、尾身幸次元財務大臣 2080万円、加藤紘一元幹事長 1400万円、藤井孝男元運輸大臣 600万円、森喜朗元首相 500万円、藤野公孝元参議院議員 400万円、山口俊一首相補佐官 200万円、加納時男国交副大臣 200万円、川崎二郎元厚生労働大臣 140万円、山本公一元総務副大臣 114万円、林幹雄前国家公安委員長 100万円、古賀誠元幹事長 16万円、渡辺具能元国交副大臣 14万円、
小沢一郎代表 3100万円、山岡賢次国対委員長 200万円、岩手県連 900万円
渡辺秀央代表、元郵政大臣 300万円
自見庄三郎副代表 30万円
村井仁

野々村号泣事件

政務活動費から交通費名目で300万円超を支出
兵庫県豊岡市、佐用郡佐用町、東京都、福岡県福岡市の4ヶ所を日帰りで195回訪問し、往復切符代が300万円以上に達したためと主張し、物議を醸した。

「誰ガデー! ダデニ投票シデモ! オンナジオンナジヤオモデェー!」「ンァッ! ハッハッハッハー! この日本ンフンフンッハアアアアアシデモ! オンナジオンナジヤオモデェー!」「ンァッ! ハッハッハッハー! この日本ンフンフンッハアアアアアアアアアアァン! アゥッアゥオゥウアアアアアアアアアアアアアアーゥアン! コノヒホンァゥァゥ……アー! 世の中を……ウッ……ガエダイ!その一心でぇ、一生懸命に、訴えてぇ、ォ縁もゆかりもない西宮に、移り住んでぇ、ォ縁もゆかりもない西宮市民の皆様にィ、選出されてぇ、やっと議員になったんですゥ!」

本人出廷せず初公判中止に
神戸地裁でのやり直し初公判
公判を欠席したため2ヶ月間の勾留

明石家さんま、号泣県議に白旗「アイツは俺よりおもしろい」
「あれは、もう俺あきらめた。こんなおもろいヤツおるんだなって」
「議員であんなことをするヤツがいるんだな。日本の政治家は世界から叩かれるでしょうね」
「あれはネタを振っとる」
「『平常心のまま質問をお願いします』と言って、本人が取り乱して、最後に『本当に取り乱して申し訳ございませんでした』と言って帰りよんねん。だからネタやねんな。ネタやねんけど、なんとか突っ込まれるのを防ごうとしていた」
「素人でこんなにおもろいヤツがおるんかなと思って。俺も笑いにもっと磨きかけな、追いつかない」

1