1. まとめトップ
  2. おもしろ

懐かしくて面白い! 2016年度版チンドン屋さんまとめ

チンドン屋さんは、街の広告代理店です。先日、ちんどん屋さんにお仕事をお願いする機会があったので、様々調べてまとめてみました。今でも、様々なちんどん屋さんがあって、それぞれ魅力たっぷりです。

更新日: 2017年07月07日

imogamanさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
10 お気に入り 34731 view
お気に入り追加

チンドン屋(チンドンや)は、チンドン太鼓と呼ばれる楽器を鳴らすなどし、平成では珍しい出で立ちで人目を集め、その地域の商品や店舗などの宣伝を行う日本の請負広告業である。

3人から5人ほどの編成が一般的で、チンドン太鼓、楽士、ゴロス(大太鼓)を中心に、旗持、ビラまきらが加わる。

チンドン屋さんは、街の広告代理店です。
大規模な企業とは違って、その場所で、人がきらびやかな衣装を着て、楽器を演奏し、
宣伝の謳い文句を告知しながら、チラシやのぼり、看板を使って、街中をくまなく宣伝します。

先日、ちんどん屋さんにお仕事をお願いする機会があったので、様々調べてまとめてみました。
今でも、様々なちんどん屋さんがあって、それぞれ魅力たっぷりです。

東京

◆江戸家フレコミセンター
TEL 03-3696-6724
東京の老舗のちんどん屋さんです。

◆アスカチンドン倶楽部 喜楽家
TEL 03-3849-5447
こちらも老舗のチンドン屋さん。まだまだ現役!

大阪

名古屋

九州

1 2 3





Twitterにて、東京周辺のチンドン屋さん出没情報を中心にお知らせしています。
ご相談などあれば、TwitterにDMください。