こうした粒子は殺虫剤のような毒素や重金属など有害物質や汚染物質を吸収する性質がある。魚が有害物質を吸収した粒子を食べるため、その後、人間が汚染された魚を食することになる。要するに、食物連鎖に毒素を入れ込む媒介になっているのだ。

出典世界を読み解くニュース・サロン:世界が販売禁止に乗り出す、“つぶつぶ入り洗顔料”の何が危険なのか (1/5) - ITmedia ビジネスオンライン

私たちが使ったものが、まわりまわって私たちに帰ってくる。。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【マイクロビーズ不使用】角質ケアでつるつる肌【オーガニックコスメ】

アメリカで2017年7月1日から段階的に使用を禁止する法案が可決された「マイクロビーズ」入りのスクラブケア商品。「マイクロビーズ」不使用で肌にも地球にもやさしい角質ケアアイテムを紹介します。

このまとめを見る