1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

日本で第四の氷河アリ⁉︎ 「氷河ない」説が次々と覆っている

日本で2012年に立山と剣岳で3つの氷河が初めて確認された。今年、遂に4つ目の氷河も発見されるかも⁉︎

更新日: 2016年01月29日

rouran2008さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
36 お気に入り 45717 view
お気に入り追加

日本で四つ目の氷河発見か

北アルプス、後立山連峰の鹿島槍ヶ岳北東斜面のカクネ里雪渓が、「氷河の可能性が高い」との調査結果が明らかになった

団長の小坂共栄(ともよし)・同大山岳科学研究所特任教授は「氷河である可能性が非常に高まった」と述べた

学会で認められれば、長野県内では初めての氷河として認定されます

カクネ里とどんなところか?

もっと単純に決まった地名がなく、人が住めそうな地形から「カクネ里」の名が生まれたのではとしています

1970年代に五百沢先生が氷河ではないかと着目していましたが、アプローチの困難さから本格的な調査のめどが立ちませんでした

平家伝説が残っているところでもあった

平家の落人伝説のあるところで、のち落人たちがふもとに降りて定住し、田畑を切り開いていまの大町市の鹿島集落になったというのです

雪崩や雪塊の崩落が名物のような場所で何の証拠もありませんが、落人住居説は根強く残っている不思議なところです

氷河の証拠が次々と発見される

調査団は昨年9月、衛星利用測位システム(GPS)の測定器を取りつけた長さ4・6メートルのポール5本を氷体に突き刺した

中流部に設置したポールが15~17センチ、上流部と下流部では12~13センチ、動いたことが確認された

氷河の特徴とされる一定方向への移動のほか、氷の中に独立した気泡の存在も確認された

氷河と認められるには、氷体が自重で継続的に山を下っていることを裏付ける必要がある

ネット上からも驚きの声が

これが氷河だと日本では4例目なのね、驚きだわ 鹿島槍ケ岳の雪渓、氷河の可能性 「動きを確認」:朝日新聞デジタル t.asahi.com/izmu

富山にも氷河あるんだ。日本にはないイメージだった。

日本では無いとされていた氷河が最近、北アルプス近辺でバンバン発見されてるんだけど今までちゃんと研究されてこなかったのかなぁ? News i - TBSの動画ニュースサイト news.tbs.co.jp/sp/newseye/tbs…

すでに国内で3つ氷河が見つかっている

2011年秋の高精度GPSによる流動観測では、下流部の氷体が1カ月で約10cm流動していることがわかった

融雪末期の10月には氷河氷が一部露出し、ムーランなど氷河に特有の構造が現れる

1 2





rouran2008さん

海外ニュースなどの興味があるまとめを作って楽しんでいます。
みんなの役に立つまとめを提供したいと思います!

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう