1. まとめトップ

気を付けて!電力会社から電話。それ詐欺かも!

今まで、かかってこなかった電力会社からの電話。ちゃんとした会社だから大丈夫と思ったら。。それ、委託会社じゃないですか?もしそうだったら、それ、詐欺かも!!

更新日: 2017年02月17日

2 お気に入り 150329 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

neverwaveさん

電力の自由化が目前になってますが。それに合わせて、詐欺も横行している模様です。

まさに、今朝、私の所にも某電力会社の保安部というところから電話がありました

「近々保安員が電力調査(?)をしにきて、契約容量が適切かどうかを調べるので、その事前確認です」といった内容です。
「直近の検針票を」と言われたのですが、全て経理部長に提出済みだと答えるとガチャ切りされました。
出だしの丁寧な口調が台無しで、いかにも怪しい業者であると自分から言っているようなものでした。
九州電力のサイトにも注意書きがされていますね。

これとほぼ同じ内容でした。

九州電力保安コールセンターのオクノを名乗る人物からの電話。
バックで他の社員がマニュアル?らしき文章を読み上げる声が聞こえ
怪しいと思い始めた矢先、相手が「最近は九州電力の名を借りた業者が増えていますが、安心してください」と言われました。本当に九電さんですか?と確認した際には、はっきり「そうです、九電です」と強い口調で言われました。
以前にもこの類の電話があったので、「九電では電話営業されてないと聞いてます」と伝えたら
ガチャ切り。

○○電力 保安センターの○○です。



と、先日、会社に電話がかかってきた。

毎月届く「電気ご使用料のお知らせ」をお手元にご用意ください。



と言って明細を用意させ、動力の低圧電力の数字を読ませる。
電気ではなく、必ず動力を読ませる。



適正な使用電力かどうか、検査に保安要員が行くので、
社長のご都合の良い日は?と来る。

手口は、使用量を確かめたいみたいです。そして、料金が高いとたきつけて、安くなるにはブースターを付けないといけないといいます。

とっても増えてるみたいです!!!!

九州電力(株)の社員を装った電話・訪問活動が多発しています。(九州内245件、福岡県内24件)

悪質で金銭的な被害に至るケースもありますので、注意してください!

九州だけでも245件!全国だと・・・

中国電力および中国電力からの委託先では,電話による調査において,
電気料金・使用量等の個人情報をうかがうことはありません。

電力会社はそもそも、使用量は調べればわかるので、いちいち聞くはずがないですよね。

目的は何なのか?

私たちのほうでユニットをつけると電気代がやく半分になります(新聞の特集等を見せながら)こちらがいま15000円位いまご利用頂いてるので約7000~8000円削減取れます」と言ってきます!
「今皆さん付けて頂いてまわってます!」
「とりあえず7年間はユニット代が6000かかりますけどそれでも2000円くらいお得ですよね!」って来ます!!!
「さらに7年以降は8000円まるまる削減が取れます」っとこうきます!!
ふたを開けると6000×84回の504000円のクレジットが残ります!!
電気の使用料によって金額は変わります!私が見た中じゃ300万がありました!

そういう場合の犯行の手口としては

1、検査らしき事をした後で、「これはちょっと問題ありますから、こういう機械をつけて下さい」と言って高額の商品を買わせる
2、検査らしき事をして住人の目を引きつけておいて、もう一人が金品を物色して盗む

こういうのが予想されます。ですから、質問のような要求には絶対に応じない事です。

絶対に騙されないように!!お年寄りや人が良い方は騙されるかもしれません!

まず

電力会社からかかって来たら、電力会社自身なのか聞く。

会社名、担当の名前、電話番号を聞き、一度調べて折り返すと言う。(ここで私は切られました)

訪問されたら、警察に通報。また、訪問の約束をしてしまった時も同様。

各電力会社の案内リンクを張っています。不安に感じられた方は一度ご覧になって、確認してください。

1 2