1. まとめトップ

なんと手倉森監督はキャプテン翼 立花兄弟のモデルだった!

サッカー五輪代表監督の手倉森誠。実はあの人気マンガキャラのモデルらしいです!現役時代あんな離れ技を繰り出していたとは…

更新日: 2016年01月30日

5 お気に入り 34651 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

askbeeさん

あの有名マンガキャラのモデルだった!サッカー五輪代表 手倉森監督

五戸高校時代に全国高校サッカー選手権で活躍し、ユース年代の日本代表にも選出された。卒業後は日本リーグ (当時) の住友金属に入団。チームが鹿島アントラーズと名称を変更する1992年まで在籍した。1993年、当時地域リーグのNEC山形 (現モンテディオ山形)に移籍。1995年に引退し、以降は指導者への道を歩む。NEC山形、大分トリニータでコーチを務めた後、2004年にベガルタ仙台のコーチとなる。山形時代から数えて計12年の間に、数多くの監督の下でコーチを歴任し、ノウハウを蓄積。2008年に監督に就任した。2009年にJ2リーグ優勝。2012年にはJ1で2位の成績を残している。

手堅い守備をベースに手数をかけずに数少ないチャンスを決め切るという「手倉森サッカー」の真骨頂を、彼らはイラク戦で見せてくれたのだ。

その人気キャラとはなんとキャプテン翼の立花兄弟!!

立花兄弟(たちばなきょうだい)は、高橋陽一の漫画「キャプテン翼」に登場する架空のサッカー選手、立花政夫(たちばな まさお)、立花和夫(たちばな かずお)の双子の兄弟である。 モデルは元U-20日本代表で現在J1ベガルタ仙台の監督・手倉森誠と同コーチ・手倉森浩。

双子の兄弟としても有名で、人気サッカー漫画「キャプテン翼」の立花兄弟のモデルとも言われている。仙台では07~10年に弟・浩氏(現JFA復興支援特任コーチ)との兄弟指導者として注目も浴びた。

こんな技を繰り出していたとは…さすが代表監督ですね

ベガルタ仙台の手倉森誠監督は同チームのヘッドコーチ手倉森浩と双子の兄弟。現役時代は鹿島アントラーズの前身住友金属などで活躍し、人気サッカー漫画「キャプテン翼」の双子選手立花兄弟のモデルになったとされる人物だ。

手倉森監督は双子の兄で弟さんと顔もそっくりです

手倉森 浩(てぐらもり・ひろし)1967年11月14日、青森・五戸町生まれ。48歳。五戸高3年時の全国選手権で8強入りし、86年にFWとして住友金属鹿島(現鹿島)に入団。93年にNEC山形(現山形)に移籍して97年引退。08年から3年間は仙台のヘッドコーチとして兄を支えた。

チームの育成力、マネジメント力、そしてときおり披露するダジャレに定評がある監督と言える。

 なお双子の兄弟としても有名で、人気サッカー漫画「キャプテン翼」の立花兄弟のモデルとも言われている。仙台では07~10年に弟・浩氏(現JFA復興支援特任コーチ)との兄弟指導者として注目も浴びた。

弟と間違われ怒られることも…

学生時代に兄の誠が悪さをした弟の浩と勘違いされ、殴られたことがあるという。

学生時代がどの学校の時か、弟の悪さの内容は残念ながら番組ではふれられなかった。

手倉森監督のもう一つの魅力といえばダジャレ!

U-23アジア選手権予選(兼リオデジャネイロ五輪アジア1次予選)を戦うU-22日本代表23人が前日3日に発表されました。手倉森誠監督(47)は会見で11日ミャンマー戦の試合会場にふれ「フクアリだけに福があれば」と代名詞? のダジャレを飛ばしました

手倉森監督がダジャレを飛ばすと、すかさず「テグ」と「グッド」を掛け合わせ「テグゥ~」と返していたアギーレ氏。「いい結果が出ることを祈っている。リオデジャネイロで会えることを楽しみにしている」と再会を熱望した。

万事がこんな具合だ。彼のこれまでのダジャレ集を集めれば、おそらく一冊の本ができるほどで、蓄積されているストックに不安は無いだろう。手倉森監督のダジャレが、全国のお茶の間に笑劇的なデビューを飾る日も近いはず……注目したい。

手倉森監督 ダジャレ傑作選

磐田戦に向けた囲み取材では、J通算100勝がかかっているということもあり、「くしゃみがよく出るんだよ。『ハクション、ハクション』ってね。だから、次で100勝できるようにしたい」と発言。

1 2