全国有数の桜の名所弘前市の春らしい装いで桜を愛でながら楽しむ花見酒です。
約四百年の歴史を刻む城下町・弘前市のシンボル「弘前城」には、春になると残雪の岩木山を背景に城内約2600本のソメイヨシノ、シダレザクラなどが咲き誇ります。

立ち香は「さくら」を連想させる華やかでフルーティーな香り、口に含めば爽やかで優しい味わいの中にほのかな旨味が感じられ、14度台に抑えられた低めのアルコール度数も併せてさらっと気軽に楽しめる飲みやすい美味しさです。
なんとも春らしい桜色をイメージした淡いピンクのプロスト瓶は、花見の席にぴったり。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

もう飲んだ? 【豊盃】 青森の知る人ぞ知る日本酒

青森でごく少量で丁寧な造りの日本酒「豊盃」。愛酒家たちに今大注目のお酒です。

このまとめを見る