1. まとめトップ

ハリー・ポッターの魔法学校が日本にもあった!?

世界に11校あるハリーポッターの魔法学校の一つがなんと日本にあるのだそうです!夢のある話ですよね!

更新日: 2016年06月17日

4 お気に入り 2940 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

moreVeggyさん

正式発表されている。

原作には登場しませんが、原作完結後のハリー・ポッターのイベントで、
原作者・J.K.ローリング直筆の手紙で
日本にも魔法学校があると発表されました。

「ハリー・ポッター」シリーズの魔法学校といえばホグワーツだが、作者のJ.K.ローリングさんが自身のウェブサイト「Pottermore」で、なんと日本にあるという魔法学校の詳細を明かした。(BuzzFeed Japan)

日本の魔法学校の名前は「マホウトコロ(Mahoutokoro)」。
小笠原諸島にある南硫黄島の最も高い場所にあり、建物は白いヒスイでつくられているとのこと。

マホウトコロに入学した生徒たちは、成長とともにサイズが変化していくローブが与えられる。このローブは、魔法の習熟度によって色が変化していくという。

成績の良い生徒のローブは金色になる。また、「闇の魔術」など、違法なことした生徒のローブは白に変化し、退学になる上、日本の魔法省の裁判にかけられてしまう、とのこと。

マホウトコロは、魔法の箒に乗って競う球技・クィディッチが強い。それはかつて、ホグワーツの魔法使いが箒に乗ってマホウトコロにやってきた際に、クィディッチを教えたことが理由のようだ。

世界には11の優れた伝統ある魔法学校があるらしい

原作でも11箇所の魔法学校がいずれも一般市民の居住区から隔絶された場所にあり、イギリス本国でもホグワーツがロンドンではなくスコットランドにあるように、
アメリカの魔法学校がニューヨークのような大都会にないのは想像に難くないでしょう。
おそらく大都会から隔絶された、山奥か森の奥深くなど、人里離れた場所になるでしょう。
また、アメリカの魔法学校の校名、創設年、創設者については明らかにされていませんが、ローリング女史のツイート内容からアメリカ先住民(インディアン)の文化に深くかかわっていることがわかりました。

1