1. まとめトップ

ワイン初心者必見の書!『ワイン一年生』という本が凄い!

ワインを知りたい!と思ってワインの本を買ったけど、むずかしくてそのまま放置している…という方はいないでしょうか。昨年販売されたワイン初心者に向けてのワイン本が口コミで話題です。

更新日: 2016年02月03日

2 お気に入り 11117 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

wineredheartさん

『ワイン』って手を出したいけどわからない

すごく深そうなジャンルでホントはワインに興味もある。いざ本屋で手に取った【ワインの入門書】をパラパラめくると出てくるのは難しそうなことばかり…。大半の人はそこでわからなすぎてギブアップするのではないでしょうか。

「ワイン一年生」というワイン入門本が変化球すぎる件

2015年11月に発売されて、まだあまり経っていないワイン入門本です。テーマは「世界一かんたんなワインの教科書。」え??というかこのマンガ風のタッチは…???と思ってしまう表紙。ワインガイドブックを読む前に読むガイドブックということで話題を集めています。

ワインに使われる葡萄の種類を”擬人化”&”マンガ化”して特徴を表現

ブドウ品種の説明に当たっては、それぞれの品種をキャラクターに置き換えて、性格を割り当てています。たとえばシャルドネなんかは、女の子キャラで、誰にでもなじむ事の出来る人気のアイドル、ピノノワールは孤高の美女、なんていう設定も凄くしっくりきます。

ワインの解説書・・・なのか・・・?と感じるような構成。これなら読める!読めるぞ・・・!!!

口コミで広まり売れ行きも上々

同書は、サンクチュアリ出版から初版1万2000部で発行。好調な販売の伸びを受けて5000部の重版が決まり、電子書籍化も決定した。

ワイン一年生、重版&電子書籍化決定いたしました!!!すべては読んでいただいた皆様のおかげです。本当にありがとうございます!これからもいろいろ楽しいことができるよう頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします! #ワイン一年生 pic.twitter.com/28zPBlg9XQ

ワイン一年生読了。これはいい本だ! amazon.co.jp図解-ワイン一年生-SANCTUARY-BOOKS-小久保尊/dp/4801400205

図解 ワイン一年生 (SANCTUARY BOOKS) 小久保尊 amazon.co.jp/dp/4801400205/… 購入しました。とっても読みやすくて面白かったです。ワインってほとんど飲んでこなかったですが、今年はワイン初心者としてたしなんでいこうと思っとります。

最近ワインを飲みだしたので勉強も兼ねて『ワイン一年生』を読み始めた。気づいたらカベルネソーヴィニヨンとシャルドネを買ってしまった。銘柄を見て買ったのはじめてダナー!!ピノノワールは前に買ってたから飲み比べよう。 pic.twitter.com/rRS27aNqCO

ぶどう品種擬人化は、ワイン娘というのが既に以前からあるのだけれど、ワイン一年生という本は読み物として面白いので評価している。

ワインの品種がキャラ化され、めっちゃわかりやすいワイン本。これまでさっぱりわからなかったワインの世界が一気に広がった。著者はアニオタ「図解 ワイン一年生 」(SANCTUARY BOOKS) 小久保尊 amazon.co.jp/dp/4801400205/… @amazonJPさんから

ワイン一年生を読んでから旦那がワイン飲みたいーーーと言い続けてたので便乗して赤ワインを2本ほど購入。今夜はチリ産ピノ・ノワールを頂くことに。うまい。ちなみに飲みたがってた当の本人は早々に顔が真っ赤になりました。 pic.twitter.com/O9a55kLPi1

ワインに興味が持てるようになる本

難しい言葉や、具体的なワインの銘柄はこの本にはほとんどありません。そのため「●●産の●●という銘柄を買え!」というガイドブックでは無い事をお断りしておきます。この本は、ワインの初心者がお店でワインを選ぶときに「ぶどうの品種」に興味を抱けるようになる、という段階まで持って行ってくれるガイドブックです。

1