1. まとめトップ

みんなにあげる用♡切り分けた手作りケーキの可愛いラッピング方法

食べやすい大きさに切ったケーキ、お店みたいに綺麗にラッピングしたい♡ホール・パウンド・スティックケーキも、それぞれラッピングのアイディアをまとめました。

更新日: 2016年02月03日

119 お気に入り 765989 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

rosette829さん

チョコケーキ完成~(*´ω`*)あとはラッピング♪

バレンタインのラッピングのやつ選ぶのウキウキルンルンした

ホールケーキまるまる1個・パウンドケーキ1本も豪華でいいけど、食べやすい大きさに切り分ける気遣いも女子力のひとつです♡

みんなに食べてもらいたいとき・持ち寄りにもバレンタインにも。
小分けしたケーキの、お店みたいに可愛いラッピングをまとめました。

①ピースケーキのラッピング
②パウンドケーキひときれのラッピング
③スティックケーキのラッピング
④包丁でキレイに切るコツ

*丸いケーキ(ホールケーキ)を扇形にカットしたものをピースと呼びます。

①ピースケーキのラッピング …立体感を最大限にアピール♡

アルミカップは手作りの味方ですよね。
フィルムを巻くことで、老舗の洋菓子屋さんみたいにグレードアップ!

出典lineq.jp

白いレースで華やかになります。

フォークも添えて、そのまま食べれちゃいますね。
可愛い紙皿の出番はお家パーティー以外にもありました♡

油分のあるお菓子の場合は、入れる際なるべく袋につかないよう大きく袋口をあけ、一気に入れるようにすると袋が綺麗に保てます。

チーズケーキやガトーショコラなど硬めのケーキなら、ワックスペーパー(クッキングシート)などでざっくり包むのもかっこいい。

薄紙を使えば、柄の重なりがまたいい味です。

ペーパーワックスは、表面がワックス(蝋)加工しているので耐水・耐油性に優れています。
耐熱性のあるものは、焼き菓子などのオーブンシートとして活用されているのでキッチンに必ずあるアイテムの一つ。そんな性能を生かして、お菓子などのラッピングに使うととても便利でカワイイのです。

ピースケーキならではの形を楽しんで♪
上部にレースペーパーを覆うのも素敵です。

こちらはタルト。缶にワックスシートを敷いています。
交互に並べると、運ぶときにも倒れにくく、省スペースになります。

②パウンドケーキひときれのラッピング…断面の楽しい個性を見せてあげて♡

切るたび変わる生地の表情も、目で楽しむおいしさになります。上手に焼けたら、これをアピールしない手はありません♪

スクエア形ならではのお茶目なラッピング。
同じケーキ同士でも、種類を変えても、いろいろ楽しめそうです。

四角だから、プレゼントみたいに紐もかけやすいんですね。

ふっくら中央が膨らんだ形が美味しそう!
厚紙やレースペーパー、クッキングペーパーを台紙に使ってもいいかも。

デコラティブなフルーツ、粉砂糖、チョコレート飾りなどはそれだけで華やか。リボンやシールはあえてシンプルにするのが潔い!

形の違うお菓子でいっそう楽しげなプレゼントに!

③スティックケーキのラッピング

片手で食べられるスティックケーキは、浅いスクエア型でいっぱい作れちゃうから簡単♡
新しいスイーツの楽しみ方として人気です。

両端をキャンディのようにねじって出来上がり♡

のしみたいにちょっぴりフォーマル♪

こちらはビスコッティ。切り口を並べて魅せるラッピングです。

④包丁でキレイに切るコツ…ここが勝負どころです!

1 2