1. まとめトップ

【ゴールデンウィーク】2016年のGWは去年よりも取りやすい事実が発覚

ゴールデンウイークやシルバーウィークと大型連休の多かった2015年。しかし今年は休みが取りやすく、長期大型休暇が撮りやすいそうです。カレンダーを見ながらご紹介します。

更新日: 2016年02月10日

0 お気に入り 1880 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Shan.Sさん

ゴールデンウィーク

4月末から5月初めにかけて多くの祝日が重なった大型連休期間のこと。

昨年は最大12連休だった

有給や代休を組み込める方や企業によっては、4月29日(水)の昭和の日から8連休

4月30日(木)と5月1日(金)を休めば8連休だった

4月25日(土)から5月6日(水)の振替休日まで、
もしくは4月29日(水)昭和の日から5月10日(日)までの12連休

4月27日(月)、28日(火)、30日(木)、5月1日(金)または
4月30日(木)と5月1日(金)、7日(木)と8日(金)を休めば12連休

海外旅行客も多かった。

「今年のGWは少ない」と言われている理由

3連休が2回の飛石連休

とびいしれんきゅう【飛び石連休・飛石連休】
日曜や休日が飛び石を置いたように平日をはさんで並ぶこと。

4月29日(金)~5月1日(日)3連休
5月3日(火)~5月5日(木)3連休
3連休が2日あるのみ。

今年は残念だ、の声

ゴールデンウィークの休暇少ない萎えたーーーー

去年と比べると今年のGWと夏休み短い気がする〜てか短い

しかし、最大10連休になる方法があった

【取り方】2日休むだけ

その2日とは、5月2日(月)と6日(金)と取りやすい。

1日休めれば7連休、2日休めれば夢の10連休!

旅行業界などが宣伝を開始

1