1. まとめトップ
  2. カラダ

体に良いことだらけ!?お相撲さんがやってる「股割り」のすごさとは

スポーツ選手が柔軟として取り入れている「股割り」。体を柔らかくすることで良いことが沢山あります。

更新日: 2016年03月23日

662 お気に入り 169986 view
お気に入り追加

股割りとは

股割り(またわり)とは、相撲の稽古で,十分に開脚姿勢がとれるようにするために行う柔軟運動。

0:33~お相撲さんは基本的にみんな出来ます。

股割りには多くのメリットが!

出来るようになるのは大変ですが、多くのメリットがあります。

日々の生活で凝り固まった筋肉を股割りで少しずつ和らげることによってあなたの体を健康体へと導いてくれるのです。

股割りは正しく行えばケガ防止や運動障害の防止、そして運動のパフォーマンス性の向上においてひじょうに大きな効果があり、想定外の大幅な運動機能の向上さえも期待できます。

▼腰痛対策になる

私も軽い腰痛を持っていましたが、改善されました。

腰痛患者は、股関節が異常に硬い。

腰痛に一番効果があったのが、股関節の柔軟性だ。

腰痛予防に毎日股割りすることにした。目指せ180度!

「股割り」がイチローの選手生命を伸ばした! とする書籍を目にした。。。 あながち間違いではない。。。腰痛を予防するには、股関節の柔軟性は非常に重要だ。

▼可動域の狭さによるケガが少なくなる

スポーツなどで思わぬ動作をしたときに、硬いよりは確実に怪我が減りますよね。

体が柔らかくなり可動域が広くなると動ける限界が広くなります。ですので、普通の人なら無理なエリアを動かすことができるようになるので、可動域の限界による怪我を防げるようになります。

あと、怪我はハムストリングの損傷かつ軽度の肉離れとのことでした。ご迷惑おかけしました。 みなさん開脚するときは準備運動をしっかりしましょう。 でないとこうなります↓ pic.twitter.com/huxdyuLWDk

O脚の改善

股割りをすることで、下半身の筋肉や関節を柔軟にし、
O脚予防や改善ができると言われています。

股割りはシンクロナイズドスイミング、フィギュアスケート、
体操競技などでも取り入れられていますが(というか、基本のキ?)、確かに、皆さん脚が美しい。

股割りができるとO脚が治るってんで頑張って柔軟してる

今日の一句 おすもうさんの O脚いないって本当ですか? おすもうさんは180度開脚ができる、そう、股割りができるので、本当にO脚の人はいないそうですよ! pic.twitter.com/SU8oGySiCS

ダイエット効果もある

開脚をはじめとした股割りには、下半身の筋肉を刺激し脂肪を燃焼させる効果があります。

またそれに加えて股関節の歪みを整える効果にも優れるので、余計な脂肪をつきにくくするといったメリットも期待できます。

1 2





ギャロップきゃんたーさん