1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

t_massannさん

持っているPCのOSサポートが終了していませんか?
例えばWIndowsXPは既にサポートを終了していますし、Vistaももうすぐサポートが終了します。

Windows XP、Windows Vista および Windows 7 のサポート終了日は以下の通りです。
Windows XP 2014 年 4 月 8 日
Windows Vista 2017 年 4 月 11 日
Windows 7 2020 年 1 月 14 日

そのままで使い続けるのはセキュリティの問題があって危険です。素人ほどやってしまいそうですが、素人ほどなにかあった場合に対応できませんし、何かが起こっていることに気づくことも難しいものです。

それでもやっぱり、まだ使えるPCを捨てるにはもったいないですよね。
そんな時に検討すると良いのはPuppy Linuxに代表される代替OSです。

現在、日本語版として公開されている431JP2012では、Win98マシンクラスでも動くほどの軽量さとなっています。

ハードウェア条件
PC/AT互換パソコンで、CPU: Pentium 166MMX, RAM: 128MB, CDROM: 20倍速以上。
ハードディスクあるいはUSBメモリ上にインストールする場合、 空きエリアが640MB以上。

メモリーが380MBあるとかなり快適に使えます。 メモリが256MBあるいはそれ以下でも、ハードディスク上に256MB以上の個人保存ファイルを作成、あるいは仮想メモリの利用でスムースに動作します。

XPマシンであれば、インストーラーを使うと簡単にOSをインストールできます。
XPとのデュアルブートになり、起動時にどちらのOSを使うのか選択できます。
XPでインターネットをすることは危険ですが、オフィスソフトを使う場合などどうしてもWindowsマシンでないとできない作業のときにはXPで起動することができます。

インストーラーを使わない場合には、isoファイルをCDやDVD、USBメモリに書き込み、そのCD,DVD,USBメモリから起動して、HDDのパーティションを変更してからインストールするなど少し面倒な作業が必要になるでしょう。

パーティションとはHDDの中のデータの区画と考えてください。Windows領域を消したり、サイズを小さくして、空いた場所にLinux用の領域を確保するのです。
使い方は以下のリンク記事に詳しく載っています。

frugalインストールという方式であればWindows領域(FATやNTFS)にインストールできるのでパーティションを勉強して、無理に分ける必要はありません。

相当古いマシンで無い限りは、バージョン431JPよりもTahrPupがおすすめです。

上のリンクから"tahr-6.0.5_PAE.iso"または"tahr-6.0.5_noPAE.iso"をダウンロードしてください。
そしてisoファイルを上に書いたような方法でCD,DVD,USBメモリに書き込んで、そこから起動してください。
起動しない場合にはBIOSという起動時にF2やDel,ESCボタンを押して表示される設定画面でCD,DVD,USBメモリから起動するように変更してください。

Puppy Linuxのインストール方法

起動時には上のような画面が表示されます。
しばらく待つか、改行キーを押すと次へ進みます。
黒い画面に文字が色々出ますがしばらく待ちます。

最初に現れるメニューがありますが、日本語化は完全にはまだ出来ないので、左上のCountryの3項目目だけを"jp106"にしてキーボードをいつものとおりに打てるようにキーボード配置を設定してください。

必要なファイルをダウンロードする前にWindows領域にPuppy Linuxをインストールするためのフォルダを作ります。

1 2 3 4