1. まとめトップ

ヴァンキッシュの渋谷スカジャンが大人気!

これからの季節はさらりとはおれるブルゾンが活躍します。ノームコアの反動で今、スカジャンが流行しそうです。なかでもヴァンキッシュの渋谷スカジャンが大変な人気です。池袋スカジャンも登場するなど、今季、スカジャンが注目されています。

更新日: 2016年02月12日

4 お気に入り 11375 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ties.miraiさん

今、渋谷スカジャンが超人気!

「ヴァンキッシュ(VANQUISH)」の「SHIBUYA スカジャン」が売れている。9月の発売以降、人気に火がつき現在ではほぼ完売状態。

2015年秋冬コレクションを象徴するアイテムとして登場した「SHIBUYA スカジャン」は、渋谷にまつわるモチーフが刺繍されているのが特徴。両胸にはハチ公をリアルに表現した犬の刺繍、バックには渋谷を中心とした周辺地図に沿ってSHIBUYA109やギャル、1万円札といったユニークな刺繍が施されている。

ディテール:「SHIBUYA IS BACK」を掲げた今シーズンを象徴するアイテムの一つでもあるスカジャン。日本発祥のアイテムにあえて注視しながらVANQUISHらしいオリジナリティ溢れる仕上がりに。スカジャンの特徴とも言える刺繍もあえて渋谷に着目。フロント両胸には渋谷の待ち合わせの定番スポットでもあるハチ公前をイメージし、ハチ公の刺繍をオン。バックには渋谷を中心とした、近辺の地図にもなる地名やスポットを刺繍で大胆に表現。

裏地は中綿キルト仕様のリバーシブルタイプでジップも回転式ジップを採用。裏地はあえていずれのカラーも鮮やかで目を惹くサテン地を使用。カラー/ブルーにはレッド、カラー/カーキにはイエロー、カラー/ブラックにはピンクにし、フロントを開けて着用した際にも思わず目に入ってくるような配色。日本文化とオリジナリティが融合したアイテム。

唯一無二のホームタウン「渋谷」への原点回帰をテーマに展開しています!
イメージモデルはKOKIの名義で5人組ロックバンド・INKTのメインボーカルを努める田中聖さん。
撮影は夜の「渋谷」のスクランブル交差点。道行く人とネオンの賑わいを見せる背景とは対照的にクールにスカジャンを着こなしています。
このスカジャンはまさにコンセプトを体現しているメインアイテムとなっています。

バックの刺繍もハチ公像やギャル、109など世界が認める「SHIBUYA」の街を再現しています。

また、ギャルやお札など「渋谷」という文化のダークな部分(援◯など)が垣間見えるデザインになっており、渋谷カルチャーを第一線で見てきた石川社長の強いメッセージが受け取れる。

池袋スカジャンもヴァンキッシュとアニメイトのコラボで登場!

「ヴァンキッシュ(VANQUISH)」から、池袋をテーマにしたスカジャンが登場した。2015年9月の発売以降、品薄状態が続いているという渋谷の街をモチーフにした「SHIBUYA スカジャン」に続く新作。「IKEBUKURO スカジャン」には、池袋がアニメや同人誌のカルチャーで盛り上がっている街ということから、バックに乙女ロードで買い物を楽しむ女性(通称"腐女子")が刺繍されている。

また、「IKEBUKURO スカジャン」はブルーに加えて「ヴァンキッシュ」のスカジャンとしては初となるピンクを採用。サイズもXSを用意(ピンクのみ)し、女性も楽しめるアイテムに仕上げた。価格は22,000円(税抜)でアニメイトオンラインショップで販売。2月3日からはアニメイト池袋本店でも展開される。

1