1. まとめトップ

華麗なる女性遍歴 米大統領選の共和党候補、ドナルド・トランプの妻たち

アメリカ大統領選では共和党から出馬の意向を表明した大富豪トランプ氏。過激な発言でメディアに取り上げられていますが、イヴァナ・トランプ、マーラ・メイプルズ、メラニア・トランプと彼の現在・過去の妻たちについてまとめてみました。

更新日: 2017年11月07日

12 お気に入り 887901 view
お気に入り追加

マーラ・メイプルズ

トランプ氏の2番目の妻。二人の間には女児が一人いる。

1991年、トランプ氏は、妻イバナさんの目を盗んで浮気に走った。その相手が、米女優のマーラ・メイプルズさん。

2回目の結婚は1993年、映画出演もある女優、マーラ・メイプルズさんとで著名人を集めた豪華挙式を行った。

結婚式は総額200万ドル(約2.5億円)の費用をかけた盛大なもの

高級ホテルを会場に行われた1993年12月の豪華披露宴。巨大なウエディングケーキやダイヤモンドをあしらったティアラが用意

女優のマーラ・メープルズと結婚し1人の子供を授かるが、1999年6月8日に離婚した。

現在の妻 メラニア・トランプ

スロベニア出身のモデル。仮にトランプ氏が大統領になればこの方がファーストレディになりますね。

24歳年下のファッションモデルのメラニア・クナウス(後のメラニア・トランプ)と結婚した。翌年3月20日に長男が誕生した。

トランプ氏とメラニア夫人と子供のバロン君

出典nekke2.jp

五番街56丁目のトランプタワー最上階の豪邸。

彼女は、スロベニアにある人口5,000人の小さな町・セブニツァの出身で、16歳の時に、モデルの仕事を始めた。

3人目の奥さんは、2005年に結婚したファッションモデルの『メラニア・クナウスさん』でなんと24歳の年の差婚。

奥さまメラニアさんは、NCL(ノルウェージャン・クルーズ・ライン)の豪華クルーズ客船ノルウェージャン・ジュエル(Norwegian Jewel)の命名者らしい

大統領就任式のメラニアさんのドレスが話題に

ユーゴスラビアのスロベニア出身。ファッションモデルとして米国に来てモデルとして活躍していた。

トランプ次期大統領の政策のせいで、夫人への衣装提供を拒否するデザイナーが続出しているのだ。

ソフィー・テアレ(選挙後にこの件について最初に発言したデザイナー)、マーク・ジェイコブス、フィリップ・リムなど他のデザイナーは拒否の姿勢を示している。

結婚式で着用したクリスチャン・ディオールのウエディングドレスでヴォーグの表紙を飾った。

05年2月号のファッション誌ヴォーグでは、同年1月にトランプ氏との結婚式で着用したクリスチャン・ディオールのウエディングドレス(推定10万ドル)をまとった姿で表紙を飾っていた。

ファッション誌ヴォーグ(Vogue)の表紙も飾ったことのあるメラニア夫人にとって、一世一代の衣装選びの機会は目前に迫っている。

就任式目前のアーリントン国立墓地で献花した時にサングラスをかけていたことで叩かれる

メラニア夫人がサングラスを着用していたことでトランプ支持者からも失礼であると批判を受けた。

メラニア夫人、就任式ではラルフ・ローレンを着用

1961年のケネディ大統領の就任式でのジャクリーン・ケネディ夫人のようだと好評でした。確かによく似合っていますよね。

大統領就任式でラルフローレンの洗練された淡青色の衣装を着用し、ジャクリーン・ケネディ夫人のようだと絶賛された。

長身にぴったり合う膝丈のドレスに、首まで包み込むジャケット。長い手袋も着用し、伝統的なイメージをアピールした。

1 2 3 4