1. まとめトップ

やらなきゃ損!【朝1分間正座】をするだけでウエストが細くなる!?

放っておくとどんどん出てくるお腹。朝の一分間だけで本当にウエストが細くなるの??詳しく紹介します!

更新日: 2016年02月14日

14 お気に入り 9538 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

juyu-rkeanさん

▼1月31日に放送された「林先生の初耳学」

ここで放送されたのが
【朝正座を一分間するだけでウエストが細くなる】というもの。

そもそもお腹が出てくる原因の一つは骨盤の歪みなんだとか。

近畿大学生物理工学部の谷本准教授に聞くと、
正座で姿勢を正したときに骨盤を立てるのが簡単。
骨盤を立てることでその上の背骨の姿勢をキレイに整えることが出来るという。
簡単に言えば、正座をすると背骨も矯正され自然に正しい姿勢になるということだ。

正しい姿勢がポッコリお腹を防ぐってこと。

仕事中や勉強中、リラックス中も姿勢が悪くなりがちな現代人。

これがダメ。

▼なぜ正座がいいのか?

正座をすると、かかとが骨盤を起こしてくれる効果があるので自然に正しい姿勢にしてくれ、さらに腹横筋と呼ばれるインナーマッスルを使うので、胃や腸が正しい位置に移動して、見た目も引き締まったお腹になります。

朝この正しい姿勢を1分間すると、それを体が覚える。
その姿勢を癖づけて1日を過ごす。
「毎日続ける」←これが大事。

▼ウエストが細くなる正しい正座

ここからが本題。

①つま先を合わせてかかとを広げます。

②③そこにおしりを置き、足でおしりを挟むように座ります。この時にくるぶしを地面につける意識でひろげましょう

とにもかくにも、朝1分だけならやってみる価値はある!!
何もしないより100倍まし!

内臓の位置を正しい位置にしてあげることが

ダイエットになるようなので

体にもよさそうなので

ぜひ、試してみたいと思います。

初耳学の実験では、ウエストが85.4㎝だった女性が朝一分間の正座を一週間続けたところ、

なんと83.8㎝になり、ウエスト約-2cmに成功していたのです。

他にも3人の方で実験していたのですが、全員がウエストが細くなっていました

◆ちなみに、、、

「正座をすると脚が短くなる」というウワサですが、これは医学的な根拠のない話です。

ときどき正座をしてよい姿勢を作ることで、その姿勢を覚えさせることが成長期の子どもには必要なのです。

◆しびれない正座の仕方

親指を重ねるようにしてかかとを逆「ハ」の字にして、かかとをお尻からはずし、親指の上にお尻がいくようにします。

膝をぴったり付けずに少し離したほうが正座も楽で、しびれにくくなります。女性なら3~4センチ程度、男性ならこぶし1個分あけます。

足の指先はなるべく座布団の端にやります。指先が圧迫されないだけでもだいぶ違います。

▼しびれてしまったら

立ち上がる前に座布団の外につま先を立て、かかとの上に腰を落として重心をかけていると、早くしびれがとれます。

1 2