1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

常軌を逸したスケール…∑(゚Д゚巨大モアイ像がいる『真駒内滝野霊園』が気になる

札幌(北海道)にある『真駒内滝野霊園』が色々と規格外らしい…。

更新日: 2016年02月05日

だらくださん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
48 お気に入り 56099 view
お気に入り追加

さすが!北海道はでっかいどう!

札幌(北海道)に知る人ぞ知る不思議スポットがあるらしい…。

北海道を代表するおもしろスポットの1つと言ってもいいと思います

それがコチラ…

札幌の裏観光スポットとしてはかなりオススメです(探偵ナイトスクープでいうと「パラダイス」ですかね(笑))

敷地面積は札幌ドーム約32個分となる約180万平方メートル。その約6割が公園や散策路になっている、花と緑に囲まれた日本最大級の霊園である。

見渡す限りの墓、これだけ広いのにこのひしめきっぷり。霊が見える人からしてみればもうこれ、フェスでしょ

この霊園の特徴は、世界中の歴史的な建造物が敷地内に点在している点。子どもは勿論、大人でも見応えがあり、お墓参りに家族連れで来る人々の憩いの場としても人気がある。

実際、どんなところなの?

その存在感に圧倒されるに違いない。

涅槃像はタイなどが有名だが、日本ではあまり見かけない。でも、地震大国日本、立った観音様より涅槃像の方が安全かもしれない

モアイの「モ」には未来、「アイ」には生きるという意味があり、ここで眠っている方々の生きた証を後世に永遠に伝えていくようにという思いが込められているのだとか…。

よく観察すると、一体一体の表情が微妙に異なる事に気付く。

こんな墓地は日本でここだけではないでしょうか?

なんとなく怪しい新興宗教っぽい感じがしなくもありません。もしくは丹波哲郎の大霊界

大自然の中にさも当然のように立ち並ぶモアイ様たちの唐突なたたずまいはアホらしさの極地

そして、ベンチもモアイだったりする。

このベンチかなりツボでした。しかも座面を支えてる手が何とも可愛らしいというか…このセンスは素晴らしいと思います。是非、世界遺産に!

お地蔵様とモアイ。不思議な組み合わせである。

巨大な土地に石材加工技術を駆使した統一性の感じられない建造物やオブジェが並べられていた

1 2





だらくださん

どうぞよろじぐおねがいじまず。



  • 話題の動画をまとめよう