LSDは心身に強く作用する幻覚剤で、感覚や感情、記憶、時間が拡張、変化する体験を引き起こし、効能は摂取量や耐性によって、6時間から14時間ほど続くと言われている。

出典LSDを服用すると描く絵にどのような変化が起きるのか?自ら服用し自画像を描く実験を行った女性 : カラパイア

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

踏み込んではいけない世界!LSDを使った直後の人が描いた自画像の移り変わり

LSDは心身に強く作用する幻覚剤で、感覚や感情、記憶、時間が拡張、変化する体験を引き起こし、目に映るモノがすべてサイケな感じになる。

このまとめを見る