1. まとめトップ

【卒園式・入学式】子供の髪型ど~しよう。迷う母へ女の子のヘアアレンジ

子供の成長イベントの一つ、卒園式。女の子は七五三と卒園式、入学式の為に髪の毛を伸ばすことも多いでしょう。小学校に入学してしまうと、子供が髪の毛を邪魔に思うようになり短く切ってしまうことが多いです。そこで今回は忙しい朝に簡単にできる卒園式の為のヘアアレンジのまとめです。

更新日: 2019年02月25日

12 お気に入り 210671 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nyann2_2さん

子供の成長イベントの一つ、卒園式。女の子は七五三と卒園式、入学式の為に髪の毛を伸ばすことも多いでしょう。小学校に入学してしまうと、1年生の公判でプールがはじまる頃には子供が髪の毛を邪魔に思うようになり短く切ってしまうことが多いです。そこで今回は忙しい朝に簡単にできる卒園式の為のヘアアレンジをまとめたのでご紹介させていただきます。

【卒園式】せっかくしっかり決めたヘアスタイル、帰るときにはボサボサになってしまう危険があるので写真は朝一で撮影しといたほうがいいです。家では、もっぱら大きい飾りでごまかしています。

簡単編み込みでまとめ髪

ちょっと、おすましお姉さんみたいな感じになりました。しっかりとワックスで固めれば型崩れしなさそうですよ!とっても簡単だったので是非お試しください

片側からの編み込みで

ゴムをリボンや、目立つお花にしてもいいですね

カチューシャ+貧乏パーマ

我が子ですが。前日に三つ編み(編み込み)で寝かせて、貧乏パーマですが、ハードのワックスやムースでフワフワはキープできます

手作りリボンで目立ち度up

前髪もupでまとめちゃう

後ろは半分に分けて三つ編みで、型崩れ防止です

低めのツインテールを作り、つむじのあたりに大きなアクセサリーをつけるだけ!髪の量が少なくても簡単にできます。入園式や卒園式の洋服に合わせて、白や淡いピンクのものを選ぶのがおすすめです。

ハートを作りたい位置で髪を1つに結び、結び目を緩め、2つに分けます。隙間に毛先を入れて上に持ち上げ、ハートになるように曲線を意識しながら三つ編みをしていけば完成です。崩れそうな場合はピンで目立たないように留めてくださいね。

お好みの位置にコンパクトな土台の団子を作ります。土台の団子にロープウィッグをかぶせます。ウィッグの毛が落ちないようにUピンで留めながら巻いていき、最後にバランスを整えアメピンで固定したら完成です。

前髪を右で結び、そこから後ろの毛も巻き込みながら、緩いフィッシュボーンの編み込みを作ったアレンジです。前から見るとスッキリしていますが、後ろは華やかにまとまります。結び目と編み込みの間に同系色の花のアクセサリーを使うとまとまりがでますよ。入園式や卒園式だけでなく、結婚式などフォーマルなときにも活用できる髪型です。

高い位置でポニーテールにしてわっかを作り、わっかを半分にして開いて毛先をみつ編みにしてリボンの形にしています。

両耳の上の辺りを三つ編みにします。右側に編んだ三つ編みを左耳に持って行ってとめて、左側に編んだ三つ編みを右耳にもっていってピンでとめます。髪飾りを付ければ完成!2重の三つ編みが、なんだか凝って見えます

1 2