1. まとめトップ

【5月19日 AFP】(更新)スウェーデンの検察当局は19日、同国で7年にわたり行われてきた内部告発サイト「ウィキリークス(WikiLeaks)」の創設者ジュリアン・アサンジ(Julian Assange)氏(45)に対する性的暴行容疑での捜査を打ち切ったと声明で発表した。

 アサンジ氏にとって法的勝利を意味する発表からまもなく、同氏は笑顔を浮かべた自分の写真をインターネット上に投稿した。

 2010年に起きたとされた性的暴行について、アサンジ氏は一貫して容疑を否認してきた。さらにアサンジ氏は、スウェーデンに身柄を引き渡されれば最終的に米国へ送還され、ウィキリークスが暴露した数百万点に及ぶ米政府の外交文書や米軍の機密文書をめぐり訴えられるとして恐れ、それらを回避するために2012年以降、英ロンドン(London)のエクアドル大使館に身を寄せてきた。

ウィキリークスの共同創設者ジュリアン・アサンジはレイプ疑惑にスウェーデンへの身柄引き渡しを回避するために彼の入札にそこ亡命を求めた後、2012年以来、ロンドンのエクアドル大使館に引きこもってきました。

スウェーデンの検察当局は氏アサンジが講義をするためにストックホルムに行われた2010年の訪問に関連した性的暴行の疑惑後氏アサンジのためのヨーロッパの逮捕状を発行しました。彼は主張を否定しています。
これらは、キー日付、次のとおりです。
2010年8月 -スウェーデンの検察は、第1のMRアサンジのための逮捕状を発行します。レイプの1と痴漢の1 -これは、2つの別々の疑惑があると言います。氏アサンジは、特許請求の範囲は、「根拠なし」であると言います
2010年12月 -氏アサンジはロンドンで逮捕され、第二の試みで保釈されます
2012年5月 -英国の最高裁判所は彼が疑惑疑問に直面するためにスウェーデンに送還しなければならないルール

2012年6月 -氏アサンジはロンドンのエクアドル大使館に入り、
2012年8月 -エクアドルは、彼が送還された場合、彼の人権が侵害される可能性があり恐れがあると言って、氏アサンジへの亡命を許可します
2015年8月、彼らは彼を疑問視する時間が不足しているため、性的虐待の一つと違法な強制の1 - -スウェーデン検察当局は2疑惑に彼らの調査をドロップします。しかし、彼はまだ強姦のより深刻な告発に直面しています。
2015年10月 -警視庁は、役員はもはやエクアドル大使館の外に駐留されないことを発表します
2016年2月 -氏アサンジは2010年以来、英国とスウェーデン当局によって「恣意拘禁」されている国連パネルのルール

内部告発サイト「ウィキリークス」の創始者で、イギリス・ロンドンのエクアドル大使館に、3年半にわたって籠城しているジュリアン・アサンジ容疑者が、5日にも大使館を退去して逮捕される可能性が出てきた。
アサンジ容疑者は、3年半の間、閉じこもっている。
しかし、そのアサンジ容疑者が出てくるかもしれないということで、早くも、大使館の前には世界各国のメディアが集まっている。
アサンジ容疑者には、スウェーデンでの婦女暴行の疑いで逮捕状が出されていて、2012年6月から、ロンドンのエクアドル大使館にとどまっている。
国連の作業部会は5日、アサンジ容疑者の訴えを認め、「不当な拘束にあたる」と指摘する見通しで、その場合、アサンジ容疑者は、パスポートの返還と、逮捕の取りやめを求める考え。
しかし、イギリス警察は、作業部会の決定は、司法手続きに影響を与えないとして、アサンジ容疑者が大使館を出れば、逮捕に踏み切る方針。

1





daiba49さん

政敵の悪口ばかりの政治家、広告主や権力批判出来ない新聞テレビは信じません。フィルターの無い・・ウィキリークのようなナマの情報でなければね!
私?知性も野生も感性もない軽い変態ですが!?何か?

このまとめに参加する