出典 dougamarketing.net

動画広告ってなに?|動画マーケティングの教科書

動画広告と言えば、以前はYouTubeなどの動画サイトだけだったが、今日では、Facebookやtwitterなどのソーシャルネットワークでも広く配信されるようになった。動画広告の市場は日本国内でも拡大の一途を辿っている。動画はインパクトが強いので消費者の興味を惹きやすい反面、制作費用が高くつき、モバイルなどの通信環境が悪い場合はスムーズな再生ができない。データによると、20代男性の4割がオンライン動画を毎日視聴、60〜70代も2割近くが毎日視聴しているという。テレビの視聴が落ちるのに対しては驚異的な数字だ

この情報が含まれているまとめはこちら

低予算で動画広告を考えるときのヒント

爆発的な増加が予想される動画広告。足かせになっているのは、制作費の壁などではなく、企画だろう。ただ、遅かれ早かれ、優秀な人々が様々な作品を世に出してくるはず。低予算の動画広告事例については、今後も増やしていきたい(更新中)

このまとめを見る