出典 liskul.com

動画広告を始める前に知っておくべき2つの基本事項|リスクル

動画広告は、ネットとTVの良いとこ取りをしている。動画なので、バナー広告やリスティング広告に比べ、商品・サービスの認知度、理解促進度が高いのだ。動画広告を実施する際に広告主が主に指標とする5つのポイント。配信の仕方によるが:
1)視聴率(15%以上)
2)サイトへのクリック率(1%以上)
3)視聴単価(20円未満)
4)広告中に訴求した検索キーワードの表示回数
5)ビュースルーコンバージョン
※動画表示はあったけがクリックしなかったユーザーが、30日以内に別のルートで辿り着いた数

この情報が含まれているまとめはこちら

低予算で動画広告を考えるときのヒント

爆発的な増加が予想される動画広告。足かせになっているのは、制作費の壁などではなく、企画だろう。ただ、遅かれ早かれ、優秀な人々が様々な作品を世に出してくるはず。低予算の動画広告事例については、今後も増やしていきたい(更新中)

このまとめを見る