出典 gendai.ismedia.jp

「動画広告はもっと面白くならないのか」に対する、ひとつの答えを出した企業|現代ビジネス [講談社]

いま話題なのは、AbemaTV、「5秒動画」の制作に特化したファイブ、仮想ライブ空間を提供するSHOWROOM。そして動画広告に関するマッチングサービスのViibar(ビーバー)だ。優秀なクリエイターとクライアントをつなぐ。現在、Viibarには約3000人のクリエイターが登録している。これまでの多重下請け構造という問題や、どこに依頼をすればいいのかわからない発注主の悩みを解消する。アドブロックのような機能がどんどん普及していても、ウェブ上のコンテンツの大半が広告モデルで成り立っている。広告がなくなれば、ウェブの世界の足元がどんどん弱くなってしまう。だから、広告を魅力的なものに変える

この情報が含まれているまとめはこちら

低予算で動画広告を考えるときのヒント

爆発的な増加が予想される動画広告。足かせになっているのは、制作費の壁などではなく、企画だろう。ただ、遅かれ早かれ、優秀な人々が様々な作品を世に出してくるはず。低予算の動画広告事例については、今後も増やしていきたい(更新中)

このまとめを見る